茶トラとキジ猫模様地獄

引き続きチビ猫たちの絵付けしてます。
茶トラの鉢割れと全身キジトラニャンコ完成!
c0047024_1381079.jpg

野良猫フレンズにもキジトラは多いし、旦那がいつもお世話になっている木箱屋さんの猫もキジ兄妹で仔猫の頃から何度も抱っこさせて貰ってるので(←現在、キジ兄はみーちゃんの2倍くらいある巨大猫になった…)、いつかはキジトラにも挑戦したいとは思ってたけど…やってみると大変でした。
どうりで猫グッズなどにキジトラが少ないわけです。
c0047024_138103.jpg

茶トラ鉢割れブチ柄は最近、近所を散歩していると逆ナンパしてくる仔猫兄弟たちの柄をミックスした感じです(仔猫画像はまた今度にでも)。
茶トラはキジトラの後でしたので、いくらか楽に感じられましたが、猫の模様ってほんと神のデザインだと思います。きっと完璧に再現するとバベルの塔が崩れるのです…だからある程度はしょうがないのです(言い訳?)。

キジトラ猫と言えば…
この子は昨年の秋頃、夜に月見散歩している私ら夫婦を逆ナンパしてきたコードネーム「ソラちゃん」。
c0047024_1381090.jpg

私らを見かけると、いつも一目散に走ってきて非常に可愛かった…なんども連れて帰ろうと思ったけど、母猫の視線が心苦しくて…出来なかったのだ。
いつも暗闇の中で密会を重ねていたので、はっきりした姿が確認出来なかったのだけど、ある昼下がりにソラちゃん親子に遭遇。キジトラだと思っていた柄はチャトラをベースにしたキジトラのミックス「ムギワラ柄」だったことが判明。そして、その顔のユニークさに旦那と大爆笑。急いで携帯カメラで記念撮影しました。
その後しばらくして住処にしていた空き家が取り壊され…ソラ親子にはそれきり姿をみせなくなりました…今頃、どこでどうしているのかな?そんなことを思うとちょっと泣けてきます。
あーでも、今思い返しても「ぶさかわいいっ(不細工でかわいいの略)」忘れられない猫です。

茶トラもキジトラも兼ね備えた「みーさん」
c0047024_1381068.jpg

チビ猫たちのミニ撮影会の横でお決まりの悩殺ポーズで自分も撮ってくれぇ〜とアピール…ほんと、ヤキモチ焼きです。
[PR]
by tosakanekosha | 2007-09-27 03:09 | 人形制作雑記