お誕生日コンプレックス

25日と言えば給料日!
実家が自営業の場合は支払日…
そんなわけで25日生まれの私は子供の頃からお誕生日をその日に祝ってもらえることがほとんどなかった。
(ごくたまに25日が日曜で給料日の方がズレるとどんなに嬉しかったことか)
前日にズレても支払い前日は忙しく共働きの両親の帰りは遅い。
当日は支払いの後の飲み会(職人達に労いの酒と料理を振る舞う)でグデングデンになった父を抱えるように母が帰ってくる…忙しさの中で流れるように行われる誕生日…苦い思い出。

そして、もうひとつの受難は8月という月。
友人に何気なく「誕生日アピール」されてプレゼントをあげても、自分の時は8月は夏休みであるため忘れられやすいという罠…とにかく誕生日に飢えていた…
新学期に忘れずに誕生日プレゼントをくれる子がいると「おお、心の友よ〜!」なんてジャイアンみたいに泣きながら抱きつきたくなるほどだった。

そんなこんなが重なり、恐くてなかなか自分から「誕生日」をアピール出来ない…けれど、本当は誕生日に祝ってもらうことを心から渇望する…という「誕生日コンプレックス」となってしまったのだ。なので、ちゃんと誕生日に「おめでとう」と言われるとそれだけで泣きたくなるほど嬉しい♪今日はいろんな方から誕生日メールを頂いた(ありがとう☆)。子供の頃より誕生日がグンと好きになった。

そして、さらに朝一番の便で7月にお世話になったギャラリーN町のIさんから、それは思い掛けないお誕生日プレゼントが送られてきたのだった!開けてビックリ。
c0047024_0391223.jpg

たらキューオルゴール♪わーい。
他、かわいい雑貨たちと、みーちゃんへのプレゼントまで!
c0047024_0391389.jpg

この目の輝きったら、猫、もう夢中!
c0047024_0391320.jpg

なんとも嬉しいサプライズ!

そして、なにより結婚したら「もう、誕生日も恐くない!」と思っていたのだ!
…が、今日一日、とことんツいていなかった…
ランチを食べる予定にしていた古びた料亭がなんとコインパーキングになっていたり…
代わりに入った店は…食器洗い機でアツアツになった湯飲みに自分でポットから麦茶をつぐ…という…メロンに生ハムのような…シャンパンで乾杯するような素敵なお誕生日♪の雰囲気もなく…大好きなケーキ屋さんでホールケーキを買おう!と思えば売り切れ…で、ショートケーキに化けてしまった…用事のあった電気屋ではハズレの店員にひっかかり…イライラの絶頂…
そんな些細なことが重なり、夫婦喧嘩へ発展…(無事に仲直りしましたが)
誕生日への異常な執念が…「完璧な誕生日」の妄想が自分の首を絞めるという…反省しています。…ああ、いい加減に大人になりたいものです。


そしてこれ↓必要に迫られて、ついに買ってしまいましたよ!
c0047024_0391327.jpg

噂の一眼レフデジカメ「SONYα100」
(もちろん誕生日プレゼントではない…独身時代の貯金が役に立ちました…涙)
9/1にはニコン、9/8にはキャノンも同レベルの新機種投入!っていう時期で迷いに迷ったのですが、旦那所有のミノルタ時代のαのレンズを有効利用出来るのが決め手となりました。さてさて、無事に使いこなすことが出来るでしょうか…ふふふ。
[PR]
by tosakanekosha | 2006-08-26 00:39 | 日々の泡