青虫ごーろごーろ

うちのベランダにあるミカンの鉢植え…もはやこれまでか…
と、いうほど枯れかけ、昨年夏には金魚の墓になったり、今春には雑草のひよこ草に占拠されていたのでありましたが…ベランダで育て始めた朝顔(←これは次回紹介)や睡蓮のあまった土を盛っていたところ。。。
c0047024_1904991.jpg

たくさんの花が咲き、な、なんとミカン予備軍が実ってきたのです!!おおぅ。
そんな喜びも束の間…
いつものように朝食を終えて食器を洗っていると、ベランダで作品を干していた旦那がなにやら「け、け、毛虫が…毛虫が…」とよろめきながら階段を下りてきたのでした。揃ってベランダへ急行すると…きゃー毛虫!!!
c0047024_1904971.jpg

じゃーなくて…(香箱の猫ってそのままノソノソ歩いてきそうですよね?)
c0047024_1904960.jpg

まーなんと青虫ちゃんが!!
よく観察すると、この顔に見える部分は偽物の目の模様で本当の顔は下に隠れていたりするのです。へーほーと、生き物の神秘に関心しつつも、ハチマキ姿の田子作に見えてくるから不思議。
…と、和んでいる場合じゃありません!慌てて被疑者を確保!
とりあえずキャベツの布団へ寝かせたものの、やはりアゲハ蝶の青虫はキャベツは食さない模様。ミカンの収穫(食べるのはたぶん無理なんだけどさ)と、アゲハの旅立ち…揺れる心…ううう。
そんなことお構いなしにキャベツの上ではユラユラと揺れるベビちゃん(田子作)が…うーん具合でも悪いのか?と思ったら大きな大きなウンコがひり出されて来ました。青虫の脱糞に立ち会う私って…私って…(泣
こうしていても仕方ないのでミカンの木に返してやろうと肝を据え、私は途中だった食器洗いへ、旦那はベランダへ出ると…再び旦那が台所へよろめきながらやってきました。
「け、け、毛虫が…たくさん…」
うひゃーうひゃーうひゃーうひゃーうひゃひゃひゃひゃ…
一番末っ子の毛むくじゃらから長男まで、なんと総勢5匹おりました…目眩。
どうにもフンがコロコロ転がっていると思ったら…こんな小さなミカンの木に5匹の兄弟がいたなんて…奇跡?何?もう!!
c0047024_1904948.jpg

青虫同士もぶつかり合うほど狭小な住宅事情。

5匹は無事に空へ舞うことができるのか??
(本日すでに一匹行方不明…)
[PR]
by tosakanekosha | 2005-06-17 19:00 | 日々の泡