<   2009年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

先日始めた猫ブログ(マミムめモ〜舎)に旅先の野良猫の写真を載せようと写真選びをしていたら
ちょうどその頃、旦那の実家に帰省した時に撮ったけど発表しそこねていた巨大廃工場写真が…

もう2年前なんですよねぇ…

日本セメント門司工場
c0047024_2525850.jpg

詳しい解説→http://gazone.morrie.biz/tokusyuu/nippon_cement_mozi.html

九州には炭坑跡とか精錬所とか造船所とか有名な産業遺産が多いのは知っていたのですが、当時、その広大な廃工場を目の当たりにしてかなり興奮しました。え、これ全部廃墟??
とにかく広すぎる!東京ドーム2・3個分はありそう??
c0047024_2532557.jpg

観光用のレンタサイクルを乗り回しいろんなアングルから鼻息荒く撮影していると、ウォーキング中の老夫婦の男性に話しかけられたので、お、怒られる!と思いきや、なんと、元社員の方でした。
「こういうの好きなの?」
なるべく不信感を抱かれないように笑顔で元気よく「ハイ」と応えると…
「最近、よく若い人が撮りにきてるよ」と、ニコニコ。
おお、この地方にも廃仲間がいるのか…と内心ホッとしていると。
「ここねぇ日本セメントって言ってねぇ、昔、中で働いてたんだけど…26年前に閉鎖されたんだよねぇ…いつまでもこんな姿さらして恥ずかしいねぇ…情けないねぇ…」
と嘆きながら歩き去って行きました…。
c0047024_2534781.jpg

廃墟関連を撮影しててこういった地元の人との交流は初めてだったのでちょっとした感動を覚えつつも、さっきまで無邪気にただ興奮していたけど「廃墟」もその当事者にとっては古傷に触れるようなものなのだ…という自分の無神経な行為に気づいてなんとも複雑な思いで残りのシャッターを切ったのでした。
c0047024_2541741.jpg

写真は暴力か…?と思うときがある。
それでも撮らずにはいられない…だって、この風景は永遠ではないのだから。

どこからか犬の吠える声がして日が暮れてきて最初の地点に戻ると金網越しに野犬の姿があった。
c0047024_2544261.jpg

これが廃墟探索で「危険」と噂される野犬か…ずいぶんくたびれていて弱々しい…
c0047024_25561.jpg

目が合うとただじっと佇む。
なんとも居たたまれない気持ちになって目をそらし…その場を後にした。

これを書くにあたって「北九州・日本セメント」でググってみたら、やはり色んな方がこの産業遺産にそれぞれの思いを馳せていたようだ。定点観察はもちろん空撮まであった!
そして、それらの記事を辿っていくと、この巨大廃工場は昨年の夏に解体工事がはじまり、現在は更地になってしまったらしい事実に辿り着く。
酷く残念な思いと同時に心の棘が今頃になって抜けたような…やはり撮っておいて良かった。

しかし、あの犬はどこへ行ったのか…あの物悲しい目が今でも忘れられない。
[PR]
by tosakanekosha | 2009-06-28 02:55 | 廃墟鑑賞

このところ猫と猫ブログにかまけているようで実はちゃんとお人形も作っていたりします。
実は2週間前に InnerTripDoll02のお衣装が完成してました(*´σー`)エヘ
c0047024_238557.jpg

今回は白いフェイクレザーのコルセット風にまとめてみました(後ろも前も編み上げちゃうわよ〜)。
相場るい児作・クラウンを頭に固定するためのレースがちょっとうるさい感じもするので変更するか悩みどころです。
c0047024_239167.jpg

今度のお人形はクラウンも万華鏡のオブジェクトケースも取り外せるので自分好みのオブジェクトを仕込むことも可能なのです。
c0047024_2383057.jpg

この後、睫毛も貼りました。

このタイプをあと2体は作る予定で現在制作中なのですが、どっちの企画展にどの娘を出すか…間に合うのか…どうか…勝手にプレッシャーを感じています。
追われないと手が動かないのですよねぇ…
とりあえずグリーンとブルーのオッドアイ(モーシャタイプ)作ってます(*゚ー゚*)
モーシャならプラチナブロンドかな?(←親バカ)


出品予定(もう発表してOKなのかな…?)

2009年7月30日(木)〜8月12日(水)
企画展「ニンギョウ・エキゾチカ」
◆珈琲・書肆アラビク/Luft
大阪市北区中崎3-2-14
tel/fax 06-7500-5519
※出品作家など詳細は決まり次第発表します。

2009年9月23日(水)〜9月27日(日)
企画展「ペンネルリンクの小さな人形店」
◆東京都北区神谷 cafe SAYA
メンバー週替わりのグループ展で初のミニ個展のようなものになりそうです。
出品作家など詳細は決まり次第発表します。

ところで余所で猫ブログを作ってみてexblogの基本的な使い方が5年やっていて未だに解らないということに気が付きました。リンクとか何度やっても上手く貼れないし…色々不便。
ここはここでシンプルで好きなんですけどね…
[PR]
by tosakanekosha | 2009-06-23 02:53 | お知らせ/展示会告知

里親募集中・東海地区

ムー&モーの故郷の動物病院で現在3匹保護されております!
c0047024_23394480.jpg

c0047024_23394537.jpg

詳しくはマミムめモー舎へどぞ→http://cat.ap.teacup.com/mamimumemosha/
[PR]
by tosakanekosha | 2009-06-22 23:39 | 猫狂部屋

ついについに猫たっぷりのブログ開設しちゃいました(*゚ー゚*)
トサカネコ舎別館・マミムめモ〜舎
http://cat.ap.teacup.com/mamimumemosha/
マミムメモではミームーモーが主役です。

これまで通りトサカネコ舎にも猫は登場しますが、よりマニアックな路線(?)でいきたいと思います。
人形とか廃墟とか…(こっちの方がアクセス減りそうだが…)。
[PR]
by tosakanekosha | 2009-06-19 14:50 | 猫狂部屋

白毛玉通信・2

前回の白毛玉通信から早くも2週間ですね…
このところ私もミーちゃんも体調が奮わず色々ゴタゴタしており…申し訳ないです(ノ_・。)
日に日に仔猫は大きくなるし…写真や動画だけは撮り貯めてあるんですけどね。
トサカネコ舎別館で猫ブログでも開設しようかと…企みつつ(*´〜`*)

さてさて白毛玉通信です☆

モーシャが我が家にやって来てもうすぐ1ヶ月経とうとしておりますが…モーシャの暴走は相変わらずです。
ケージから出ているときはとにかくノンストップですが、割と聞き分けが良くケージに入れるとやっと眠ります。
誰彼構わず飛びついては噛みつき、ケラケラ笑うように転がるように縦横無尽に走り回り…よく食べよく寝る。この世に生まれて来たのが嬉しくてしょうがない感じです。いいなー。

モーシャ最近のブームは…
c0047024_253168.jpg

巣作り。
c0047024_253171.jpg

オモチャ籠の中の折りたたんである猫トンネルに潜るのが楽しいらしい…

時々美猫。
c0047024_253134.jpg

寝顔はつぶれ饅頭。
c0047024_253196.jpg

この容姿でゴマちゃんみたいに「きゅるーん、きゅん、きゅん」と鳴くのです…(*´∇`*)
このか細い声に騙されて骨抜きにされてしまうのです…ああ、なんとおそろしい娘!小悪魔!

モーシャとの激しい乱闘&追い駆けっこでいつもムーの方が先にダウン。
c0047024_25315.jpg

寝ながら背伸びの図。

ムームーもだいぶお兄ちゃんとしてモーシャの振る舞いに耐えているようで、モーシャがケージで寝るとようやくムームーのデレデレタイムがやってきます。甘えっ子ムーが戻ってきてママンはちょっと嬉しい(*゚ー゚*)
[PR]
by tosakanekosha | 2009-06-16 02:05 | 猫狂部屋

平日の昼下がり…仕事で名古屋のギャラリーを訪ねたついでに名古屋市科学館へ。
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/index.htm
ここ、たぶん愛知県出身の方なら子供のうちに何度も遠足で訪れるであろうというような真面目な施設です。
テーマごとに参加型の展示物があって、ボタンを押すと様々な仕掛けが動くような…アレです。
大人になってから行くと、なかなかのカルトスポットでありました。
プラネタリウムも併設されているのでそれ目当ての来訪者も多い様子。
しかし我々には時間がないのでプラネタリウムを割愛(えーっ)。
ちなみに入場料はプラネタリウム付きで600円!展示だけだと300円!!公共の施設は良いですねぇ〜。

平日の昼下がりの科学館は保育園児の団体やらが少々で後は観光客らしき人がチラホラ疎らに居る程度。
広い施設なので子供らとかち合わないように上手くやりすごせばほぼ貸し切り状態で楽しめました。
子供の頃なら班ごとに行動してボタンを押すのは学級委員だったり班長だったり…目立ちたがり屋に押されて自由に楽しめなかった数々の展示物を好きなだけ独占して楽しめます♪ウフ。

す、好きにして…いいのね?
ではでは、かぶりつきで見ちゃいますよ…デへへ。

なんてよくわからない興奮に包まれつつ…入ってすぐの科学の不思議やら防災の科学などをチラホラ覗いてはボタンをポッチッと押して仕掛けが動くのを楽しみましたが、相当広い上に時間があまりないので途中かなりすっ飛ばして目指すは生命館。1番のお目当てのミクロの世界と、人体のしくみのフロアへ。

ありましたありました!人体模型ズ。
c0047024_2133642.jpg

ボタンを押すと回転したり臓器が光ったり、してくれます。
c0047024_2133691.jpg

うーん、ステキ!こういうのが見たかったのですよ。

巨大な人体の構造の模型がボタンを押すとチカチカ電球が光ったりしながら消化活動を教えてくれる展示物とか、こんな私らのためにドドーンと動いてくれて、でも途中で飽きて次の展示に目移りしたりして…なんだか申し訳ない気分に…

ミクロの世界のフロアにあった巨大細胞膜の模型の前で記念撮影。
c0047024_2133635.jpg


他にも妊婦さんの模型やら、昭和的なイラスト映像で解説された「赤ちゃんはどうやって生まれてくるの?」的なビデオにはノーカットの出産シーンがあったりで衝撃的で感動的でした。

c0047024_2133645.jpg

フロア全体のムードがなんとなく近未来SFのような…ブレードランナーテイストな空間だなぁ…と思っていたら、この建物が造られたのが80年代なのですね。
なんとなく人体模型がレプリカントに見えて来たわ…。

こういう懐か嬉しい昭和的な近未来の希望を詰めた科学館…このままタイムカプセルのように受け継がれて欲しいものです。
[PR]
by tosakanekosha | 2009-06-12 02:13 | 社会見学

廃墟定点観測・冬〜夏

3,4年前に発見したときにはまだ割と綺麗な管理物件だったので車で素通りしていましたが
1年半くらい前から徐々に荒廃がはじまったので観測開始。

冬の終わりに訪れたそこは「廃墟」と呼ぶにはまだまだ物足りなくて、建物自身が再利用可能な「現役」を主張しているようで申し訳ないような気持ちでこっそり記録。
c0047024_313220.jpg

そんな物件の前を久々に通りがかると…たった1年半でさらに素晴らしく荒廃していました…。
c0047024_315725.jpg

1年半前はまだ四角い青空を映していた窓ガラスはあちこち叩き割られ開放され、吹きさらしの窓枠に植物の縁飾りが…ああ!
c0047024_323046.jpg

「イケナイワ」と思いつつ、ついついこの風景に見とれてしまうのです(*゚ー゚*)蔦萌え〜。

全てが終わった庭に
c0047024_310322.jpg

植物の浸食のなんとも早いこと。
c0047024_325535.jpg

こうして1年という時の重さを知るのです。
[PR]
by tosakanekosha | 2009-06-06 03:03 | 廃墟鑑賞

白毛玉通信

これはな〜んだ??
c0047024_2581073.jpg

モーシャを上から見たところでした。
雪見だいふくかと思った!

モーシャが我が家に来て早くも1週間経過しました。
ケージに入っているとき意外はビョンびょこビュンビュン飛び回っているので1分も抱いて居られたことはありません…。ムームーと対等に闘ってはコロコロ転がっています。
ムームーは毎日モーシャと寝たくてケージに先回りしていますが断固として受け入れて貰えないのでした。
c0047024_2581067.jpg

ダメ、絶対!

モーシャの目の色はうっすらオッドアイ?かも…??しれません。
c0047024_258108.jpg

この画像だとちょっとわかりにくいですが…
向かって左・グリーン、右・ブルーなのか、キトゥン・ブルーの終わりかけなのか…??

モーシャが来る前からちょっと食欲が落ちていたミーちゃん…
昨日、いつもの散歩のおねだりもなく嘔吐、不安になって恐る恐る血液検査をして頂くと思っていた以上に数値が悪く「即入院!」となってしまいました。
c0047024_2581061.jpg

我が家の重鎮の不在で寂しさでいっぱいです。
[PR]
by tosakanekosha | 2009-06-01 02:58 | 猫狂部屋