<   2009年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

こっそりとお人形完成!

相場家は引き続きモーシャ祭りが続いておりますが…
ありがたいことに7月に企画展(←これは本当に開催するのか不明??)と9月にグループ展(ミニミニ個展のような?)のお話を頂いているので人形制作は並行して進んでおります。

3匹の猫のご機嫌をそれぞれ伺いつつ…こっそりと体内万華鏡少女02号完成!
c0047024_2265292.jpg

これに先行してチビ人形(テレイドスコープ型)も完成してるんですがティアラが未完成なのでまた後日…(誰も期待してないか…)

長らくこんな状態でしたね…肌色を入れる前です。
c0047024_2265183.jpg

肌色を入れてメイクも完了!
c0047024_2265172.jpg

で、もって植毛。
センターパーツのストレート金髪は初めてやってみましたがゴージャスで良いですねぇ。
c0047024_226524.jpg

洋服は白系が似合いそうですね〜。
c0047024_226521.jpg

しかし、まだ睫毛が植わってません。
あと一息なのでした…・

他にもセルフリフォームやら美少女写真集のコレクションやら最近読んだ本の話しやら書きたいことがたくさんあるのに追い付かないよぅ…(。´Д⊂)
モーシャ最新情報もお楽しみに☆(←これを早くしろですね…;;;)
[PR]
by tosakanekosha | 2009-05-29 02:26 | 人形制作雑記

以前、ここでチラリと画像を貼ったモーシャを覚えていますでしょうか??
譲渡先が決まってからも、みーちゃんの通院の度に動物病院の猫ケージをガラス越しに見守ってはその愛くるしさに感嘆の溜息をついていたのですが、譲渡先の都合と病院の先生の粋な計らいでお試し期間3日を経て縁あって我が家の一員となることになりました!!!うはぁぁ(涎)。
あの、この世の生き物とは思えないほどのラボリィ(←ラブリーの最上級←嘘)な白いフワフワの青い目をしたニャンコが、まさか我が家に来ることになろうとは!!!俄に信じがたいのですが、今、我が家の猫舎でスヤスヤ丸くなって寝ています。

モーシャです。雑種です。女の子です。よろしく☆
c0047024_312096.jpg

もしゃもしゃモーシャ。
なんとなくロシア風の響きが似合いそうで私ら夫婦が勝手に病院で呼んでいた影ネームがそのまま名前に(名前ボツ候補はまた今度)。
お試しでお借りした1日目、命を預かることの責任感と猫同士の関係と経済的な不安と様々な問題がひしめく中、昨年むーの為に買った猫舎を引っ張り出してセッティングすると、ご飯をモリモリ食しトイレでそそくさと大と小を済ます大物っぷりを発揮。
c0047024_331045.jpg

ご対面ではみーちゃんは無反応。むーむーは一目惚れ??
もう、モーシャが可愛くてしょうがないらしくずっと連いて歩きます…早くも王子様気分??
一晩中、猫舎を見守っていたほど。
c0047024_314536.jpg

旦那もむーむーも、男性陣はとにかくメロメロで1日目で8割方お迎えする方向に…男って!男って!
トイレに行くときもお風呂に行くときもドアの外で「ママーン」と鳴いていたママっ子ムーが呼んでも駆けつけてくれず…ママンは寂しい(。´Д⊂) ウワァァァン!!
急に中学生になって「おふくろ、参観日に学校来んな!」と言われたような…そんな気分で打ちひしがれている私のお膝に慰めるように「みーちゃん」が!!はいミー様が一番でございます☆
c0047024_32918.jpg

こんな可愛い仔猫が保護した方の家の裏に1匹で迷い込んで来てぴゃーぴゃー鳴いていたらしいです。
保護してもミルクも飲まず困り果てて病院に預けられたそうです。
野良にしては不思議なくらい白くフワフワで出所が不明なんですって。
もしや高貴な生まれ?とか妄想が膨らみます。
c0047024_323159.jpg

この小悪魔ビーム。
c0047024_325167.jpg

フワフワで油断させといてわずか2ヶ月でこの色気…ママンは行く末がおそろしいです。
[PR]
by tosakanekosha | 2009-05-26 02:30 | 猫狂部屋

先週末から4日ほど法事の為再び帰省してきました。
こう帰省が続くと懐が痛むので今回は「ぷらっとこだま」を利用。
名古屋ー新横浜間、「のぞみ」なら1時間半のところ「こだま」は2時間半かかるわけですが、往復で5千円近く安いのは大きいのです。
座席はガラガラなのに何故か車両先頭のペアシートで窓側に先客がいる通路側…?
え、後ろガラガラなのに?という気まずさ。
シネコンとかで座席指定出来る映画とかでもそうなんですけど、ガラガラなのに中央に異常に観客が詰まってたりとか…気持ち悪い座席の配分ありますよねぇ…教えてくれれば希望席をずらすのにねぇ。
空いている時ぐらい悠々と座りたいのです!!!
あーいうのコンピューターとかで事前に判りそうなのに無粋だなぁ…と思うのですが。
こんなところが21世紀じゃないよー。

で、あからさまに席を移動すると失礼なもんかどうか悩んだ挙げ句(自意識過剰なのかな…)、弁当の時だけ通路挟んで向こうの誰もいない空いてる席で食べてみました…せつねー。
今回の駅弁は三重県の調理師学校が駅弁大賞を受賞したとかいう「まごと一緒の行楽弁当」850円。
c0047024_2112746.jpg

孫と一緒じゃない私が食べてもいいものか…と思いつつ…彩りの豊かさに誘われてみました。
まず、アサリとお豆の炊き込みご飯が檄ウマーでした。
私が味王様(←ミスター味っ子)なら口から「うまいぞー」という活字が飛び出していますよ。
煮物もしっかりお出汁がシミシミで駅弁と思えないほど。
どれを食べてもおかずにハズレなし!という奇跡のお弁当☆
これ、機会があれば是非食べていただきたい。というか、また食べたい。

で、無事に法事を済まして、親戚大集合の宴会をくぐり抜け…
血の濃さに疲れた頭と微酔い気分で自室に戻り、なんとなく懐かしモノ(ハズカシモノ?)を引っ張り出してみました。

嫁ぐ前にだいぶ整理してしまった本棚に残されたモノ達…
c0047024_2112779.jpg

この海外ドラマ大好きでした!
主人公の子役サラ・ポーリーは今ではいい女優として活躍していますねぇ。

「ケイゾク」コンビの中谷と篤郎のちょっとセクシィーな特集号とか…
c0047024_211275.jpg

オザケンと松本大洋の対談特集とか…
なんとなく捨てられなくてそのまんま。

高校時代にデザイン系に進みたくて練習していたデッサンが…うわぁぁ
c0047024_2112761.jpg

当時はクラシックムービーが好きで、よく女優の写真を見て描いてましたねぇ…なんにもならんかったな。
スクリーンとロードショーとか買ってたこともありましたよ…

お菓子の缶カンを開けると高校時代に友人と交わした手紙がどっちゃり…。
c0047024_2112792.jpg

開けるのが面倒くさい女子高生特有の凝った折り方の手紙を一枚広げて読み返すと…
内容のほとんどが電気グルーヴのANNのお気に入りネタとか…ヘビーリスナーしか解らない暗号のような呪文のような言葉がみっちりとルーズリーフに書き込まれてました…
あの頃からこうして道を外れるのは判っていたのかも…?

後半は強行スケジュールで駆け足で人形学校に4年ぶりぐらいにちょこっとお邪魔してみたり、シモン先生や鳩山嬢が出品しているBunkamuraの「少女の〜」展を見てきたり、元職場に行くも同僚が出世していて店頭で会えなかったり…友人と従兄弟を交え会食してみたり…と駆け抜けて来ました。

タイムマシンに乗ったような…そんな帰省でありました。
そして、そこで掘り返したブツがまだまだあるのですが…それはまた元気があれば…続く?
[PR]
by tosakanekosha | 2009-05-23 02:11 | 日々の泡

とある美少女写真集を手に入れてモチベーションが上がったので
ここにきて急激に進行した02号と同時進行のオチビサン。
c0047024_272414.jpg

並べてみると大きさはこんな感じ。
c0047024_272457.jpg

体内に万華鏡の仕掛けを仕込むので、このサイズのお人形にしては首やボディが少々太い感じがするのですが植毛してクラウンを乗っけると良いバランスになるはず…なのです。

繋げる前はこんな感じ。
c0047024_272473.jpg

02号より年齢設定が下なので顔も丸い仕上げを目指します。
c0047024_272462.jpg

オチビサンはビー玉を使ったテレイドスコープに仕上げるのでビー玉の選定がまた楽しい♪
テレイドスコープはビー玉が反転した景色を鏡面が反射して像を造るので
外界の色が反映される透明のガラス球(水晶やアクリル球・ビー玉)が一般的なのですが
「少女」の体内のフィルターを通すにしては透明なガラスが結ぶ像が「素直過ぎる」ような気がして…
ラムネを飲むたびにこっそり集めた淡い色の入ったビー玉を色々充ててアトリエから見えるブナの木洩れ日を覗くと…
c0047024_272428.jpg

ラムネ色のビー玉の柔らかく濃淡のついた淡いグリーンと細かい気泡が世界を緩やかに染めて…
少女時代にラムネを飲むたびに目の前を転がる「あのビー玉」が欲しくて、でもどうしても取り出すことが出来なくて、いつまでも眺めていたような…
一個の粗雑なビー玉が宝石に変わるような魔法と、ラムネの泡のように一瞬にして消えてしまう少女時代の煌めきが合わさったような…なんとも儚いラムネ色の世界に魅入られ「あのビー玉」に決定。

それにしても…今のラムネってペットボトルで出来ていて首のとこをキュキュっと回すと簡単に中のビー玉が手に入っちゃうんですよねぇ、私の「あのビー玉」への憧れは何だったんだ!と憤りつつも、簡単にビー玉が手に入る時代の子供は「あのビー玉」の魔法を味わえないので可哀相だなぁ…とも思うのです。
何とも色気も味気もない現実的な世界。
そんな旧世代の私はレジャー先でもラムネを飲む機会があれば「あのビー玉(宝石)」を採集するのを怠りません。

季節が変わってポケットに手を突っ込んだ時にがカツンと指先に当たる採取したままになっていた宝石。一瞬にしてその時「楽しんだのか?退屈してたのか?どうでもいいようでいてどれも掛け替えのない一時」が蘇る…それもラムネの「あのビー玉」の魅せる魔法なのかしら?

ちゃんと(?)決して採れないビー玉の入ったラムネの瓶も今や貴重品。
「あのラムネ瓶」が今は魅惑の存在でもあります。
[PR]
by tosakanekosha | 2009-05-15 02:07 | 人形制作雑記

いろいろあって寒い冬が来て先延ばしになっていたセルフリフォームを
初夏の陽気に誘われてぼちぼち再開しました。
特に外壁は蚊が飛び回る真夏になる前に済ませたいですねぇ。

そんなこんなで2層になっていた外壁の茶色の部分が暗いので…
c0047024_2294025.jpg

ライトグレイに!
c0047024_2294086.jpg

しかし、塗り替えたはいいけど今度は白い部分の薄汚なさが際だってしまいました…。
二人とも3日経っても右肩の筋肉痛が治りませんが…早く塗り替えたいです。ううう。

1年経つといろいろ生活に変化も出てくるので部屋の間仕切りもチェンジ!
今までは食卓と居間とその奥の寝室とを風と光の通りの良いように、そして猫が自由に出入り出来るようにと古くて重くて暗い和室用だった襖を外して全部カーテンで仕切っていたのですが…
c0047024_2294077.jpg

食卓と居間を木目調のアコーディオンカーテンで仕切れるように改造。
c0047024_229406.jpg

このカーテン、プラスチック製なんですが安くて軽くてクローゼットのように開け閉め出来るので開けているときは意外と邪魔にならなくて正解でした。
カーテンも残してるので状況によってカーテンとドアの使い分けも出来てなかなか良い感じ。
c0047024_2542375.jpg

防音・防寒・防災…閉めておけば奥の寝室で眠る猫のシェルターにも?
このままでは猫達が自由に出入りできないので「猫穴」を開通。
c0047024_2294067.jpg

この猫穴がみーむーに大好評。

錆び錆びで今にも崩れ落ちるんじゃないかとビクビクしていた廃墟テイスト外階段も
錆止めと上薬が一緒になった便利なペンキで綺麗にお化粧直し。
c0047024_2544138.jpg

ペンキのコーティングで心なしか丈夫になったような気がします。

湿地で日当たりの悪い庭も植える植物を選びつつ地味に楽しんでいます。
テキトーに撒いた芝生の種がグングン育ち今では芝生の庭に♪
c0047024_2545768.jpg

家庭菜園は諦めたけどデッキチェアはなかなか心地よいです。
それも蚊が飛び回るまでの短期の快楽ですが…
[PR]
by tosakanekosha | 2009-05-13 02:29 | セルフリフォーム

また今年もムームー出身の動物病院にぼちぼち仔猫が保護される季節になりました。
先日、保護されていた仔猫がほんとまー可愛かった!
c0047024_372169.jpg

白くてモフモフで青い目をしていて雪だるまに手足を付けたような生き物が!!!
ぴゃーぴゃーと鳴きながらケージに必死に張り付いているところに手を差し出すと指に鼻先をスリスリ(*´∇`*) うはぁ…たまらん。
もうずっと帰りの車で「里子にする・しない」で旦那と押し問答。勝手に盛り上がって「モーシャ」という名前まで考えていたのに…問答を続けている3日ほどのうちに里親が見つかったとか…どっちみち経済的に3匹目は厳しいからこうなって良かったのだけど…ミルモジャ以来の喪失感。幸せになるんだよ〜(。´Д⊂)

そんなこんなで問答(夢想)をしているときに書いたモーシャ。
c0047024_2181454.jpg

こんなんを落書き帳いっぱいに描いてはニヤニヤしておりました…(アホ)

ついでにみーむーもキャラ化。
さらにスケッチブックに書いた落書きをケータイで撮ったのをフォトショで開いてスプレーブラシで塗り絵してみた…(←なんというアナログな方法;;;)

むーむー
c0047024_2183785.jpg

困り眉&エムの字は一体化しています。

みーちゃん
c0047024_219238.jpg

背中のとんがりがポイント。前から見ると本当にこんな形なんです。

さらに擬人化むーも塗り絵
c0047024_2194412.jpg

キラキラ☆
スプレーブラシってたのしーなぁ。

おまけ
c0047024_2201065.jpg

サザエでございま〜す♪ドドドッドン♪

あぁ、また無駄な夜更かしを…
[PR]
by tosakanekosha | 2009-05-11 02:20 | 猫狂部屋

帰省=猫欠乏症

c0047024_14185532.jpg

c0047024_14185594.jpg

c0047024_14185511.jpg

c0047024_14185631.jpg

c0047024_14185685.jpg

義娘が風邪のため浮いた新横浜行きの新幹線チケットで代わりに急遽単独帰省しております(・ω・)/
あんまり急なもので友人と予定が合わず(´ー`)とりあえず両親に焼き肉ゴチになってみたり仕事帰りの姉1とカラオケしたりで1日目終了。
本日は姉2と葉山の芸術祭へ(ノ^^)八(^^ )ノ
市民参加型のお祭りであちらこちらで自宅を解放して色んな催しが開かれております。姉の友人は雑貨フリマとカレー屋さん。本日はジプシーギターバンドの演奏もあって葉山の爽やかな風を感じながら演奏を聞いて食べるカレーはウマー(*^-^)b思いがけずステキなGWとなりました。

さて明日は独り水族館に続く独り○○シリーズでも行ってみようかな(^ε^)水上バスとか乗り行きたいけどさすがにGW中の独りシリーズは痛々しい気もしてます(^_^;)
べ、別に寂しくなんか...(ツンデレ以下略)

それにしても左肩に猫がいないとバランスが悪くてよく眠れないのです抦
深刻な猫欠乏症です(*´Д`)=зああ

画像は海鮮わっぱと焼き肉とガラナ(初体験・炭酸のきつーいオロCみたいな味です)とカレー。食ってばっかですな(・ω・)
[PR]
by tosakanekosha | 2009-05-04 14:18