<   2009年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

久々の登場InnerTripDoll02です。
べ、別にパンばっかり焼いてるわけじゃないんです…よ…(´ρ`)
あーでもないこーでもないを繰り返し…ほぼ造形終了。
c0047024_2575859.jpg

あれ、頭に乗っているのは??
そうなんです*・゜゚・*:.。..。.:*・゜るい児作クラウン*:.。. .。.:*・゜゚・*なんです!!
c0047024_2575832.jpg

「今度は人形の頭に冠みたいなの乗っけてーなー( ゚ ρ ゚ )」なんて言いながら色々試行錯誤していたのですが、粘土でヘボヘボな冠を作っているのを見かねた旦那が自分の忙しい創作の合間をみてちゃっちゃと作ってくれましたヽ(゚∀゚)ノ
私のテキトーに書いた冠の絵を見てこんなステキな冠が出来るとは!!!もちろん陶製。
中央には、るい児作品にお馴染みの髑髏が入ってます。ゴスですなー。そしてプラチナ上絵仕上げ☆
なんとも立派な冠を授かりプレッシャーが…ズズズン

お顔はこんな感じ。横顔はキリリと。
c0047024_2575887.jpg

下から見ると幼さを残した感じにしてみたつもりです。
c0047024_2575839.jpg

髪の色は冠と照らし合わせたりしながらも旦那のリクエストにも応えて
センターパーツのプラチナブロンドの予定。こんな色目です。
c0047024_2575961.jpg

恐れ多くも初コラボとなってしまったこの娘、さて、どうなりますことやら…?
[PR]
by tosakanekosha | 2009-04-28 02:57 | 人形制作雑記

本日・2本立てルイージ・シャクレールの次はティム・ガンです。

この4月から始まったNHK教育の海外番組「スタイルアップーティム・ガンのファッションチェック」に填っています(確か東海地区では木曜の午前11時半くらいに放送)。
NHK教育は昔から良質な海外番組が多いのですが、最近は韓流ドラマに押され気味で寂しいな〜と思っていたら、たまたま見た番組予告で面白そうだったので、すかさず連ドラ予約(毎週勝手に録画してくれる機能・我が家では「モヤさま」と「タモリ倶楽部」と「そこまで言って委員会」が殿堂入り)してみたら当たりでした。

海外のダンディなおネェマンズって感じのファッションコンサルタントのティム・ガンが悩めるダサい主婦を毒舌と情熱で磨き上げていく30分ほどの変身番組なんですが、 容赦ない毒舌と為になるファッションアドバイス。特にクローゼットのダサい洋服をゴミ箱に選別していくところは豪快で、笑いながらもどこか耳が痛いような…(反省)。
体型と年齢にあった洋服選びは参考になるし、ファッションに対する考え方・取り組み方をガラリと変えてしまう心のケアまでして、最後に華麗な変身を果たす頃には一緒に喜びたくなってしまう♪
日本のバラエティーにありがちな「驚きの変身姿はCMの後!(←しかもそれが何度も続く…あれ大嫌い!)」とかいうような無駄にもったいぶった焦らしもなく、番組展開もスピーディーでスタイリッシュ。実に演出・構成・編集が見事です。
日本のワイドショーにも似たような変身モノはあるけど、なんかその場限りで物足りないんだよな〜なんて、思っていたらファッション哲学までカバーしたこんな番組があったなんて、ほんと拾いものです。

なによりNHKだけあって日本語吹き替えが完璧なんです!ほんと、どの声もピッタシ。
ああ、これを、なだぎと友近にコントでやって欲しいですねぇ。ティム・ガンが’なだぎ’で、ダサい主婦を友近で。そんなことを旦那と見ながら話しています。
[PR]
by tosakanekosha | 2009-04-24 02:00 | 映画・テレビ・ゲーム

先日、ルイージ・シャクレール氏がフランスから来日してロールパンを巻いてくれました。

生地をHB(ホームベーカリーの略)で練って12個分に小分けして丸めて15分、さらに円筒形にして15分寝かせます。
そこにルイージ・シャクレール氏登場。
円筒形にした生地をのし棒で華麗に伸ばします。
c0047024_262539.jpg

ウィンナーを巻き巻き。
c0047024_26253.jpg

2枚のトレイに6個づつ配置。
ルイージ氏はここでフランスに帰国(←えーっ)。いつも巻くだけ職人なんです。
c0047024_262597.jpg

オーブンで35度・45分発酵です(かもすぞー)。
c0047024_262517.jpg

発酵したら溶き卵を塗り塗り。
c0047024_262588.jpg

オーブンで200度・15分焼いて…(この時点でふっくらうまそー)
c0047024_2115886.jpg

そして完成!!
c0047024_2114185.jpg

最近、この作業を3日おきにやっています…ちと面倒だけど美味いのでヤミツキ(*´∇`*)
特に焼く前のパン生地をケースから取り出して練るとき、手にこびり付きそうでこびり付かずモッチリとしたまとまり感は菌が「生きてる」って感じで気持ちよく愛しいです(*゚ー゚*)
気温によって発酵度合いや焼き加減も微妙に変わるので焼き上がりも毎回ワクワク。

ちなみにパン焼き道具類はスケッパー・のし棒・目盛り付きまな板・スプレー・料理用刷毛・布巾にクッキングシートもあると便利です。
c0047024_2112386.jpg

ほぼ全部100円ショップで揃いますヽ( ゚ 3゚)ノ良い時代ですね〜。

さぁ、君もHB仲間にならないか?
[PR]
by tosakanekosha | 2009-04-23 23:59 | 食べ物

熟れすぎた廃墟

3年前に訪れた旅館廃墟(コレ→http://tosakaneko.fc2web.com/page108-soraya.html)を通りがかりに久々に鑑賞してみたら、すっかり熟しきってました…
c0047024_212274.jpg

モンスターハンターで例えるなら地面に埋めた壺から紫の煙が出ているくらい?な感じです(←これ解りにくいから…)。
c0047024_2122782.jpg

意外と人気物件なのか??脇の方の潜入口までしっかり足場が踏み固まっているようでしたが、地元のヤンキーが潜入したとしても破壊し尽くされていて魅力はないわけですが、こういう熟し方が本来の廃墟の良さであって、だいぶ自然に還っていて好みではあるけど、すでに屋根も壁もない部分もあるようで…3年前の時点で和室らしき部屋の畳は腐りきってたしきっとかなり危険なはず…ぐっと堪えて今回は潜入せず…(大人になりました)。
最近は廃墟内部に想いを馳せつつ外周を定点観察することの方が好きです。
全裸よりチラリズム?廃墟のエロスですね。

さらに3年後も楽しみ。
その頃には潜入不可なほど植物の浸食と崩壊がすすんでいるのかな…

そして、そこからほど近い料亭旅館?
3年前は廃墟なのかと思いきやギリギリ営業していて逆に驚いたけど、しばらくして倒産の噂が有り、これもしばらくぶりに通りかかってみると…な、なんと、火災で半壊した模様…
c0047024_2122775.jpg

建物の半分ほど(別館か本館か?)壮絶な姿に変貌してました。
残りの建物の周りはしっかり悪戯・潜入防止ガードが施されておりましたが、どこから潜入した猛者がいるのか窓から見える限り内部は荒らされているようでした。
どっからどうやって入るんだろうねぇ…と、言いつつ、ついつい頭の中で潜入経路をシュミレーションして見当がついてしまうのは悪い病気です(もうしませんから)。
橋の上からよく眺めることができるのですが、なんとも胸が締め付けられるような…
こうしてまたひとつ熟成廃墟の道を辿るのでしょうか…?

今回も手元にはケータイのみ…カメラ持って出直したいですねぇ。

そして、ここにも胸が締め付けられるようなブツが…
c0047024_212279.jpg

今、巷で大ブームらしい「白いたい焼き」。
我が町にもショップがオープンして連日行列が出来ている様子。
それに肖ってか突然、白い粉砂糖を振り掛けて販売していた
近所のスーパーの普通のカスタードクリーム入りたい焼きがコレ↑
パートのおばちゃんのアイデアなのかシャレなのか?
思わず脱力、そして、あまりの切なさに思わず目から汗が出そうになった(←どんな琴線してんだw)。
こういう企業努力好きです(*´〜`*)ずきゅーん。
[PR]
by tosakanekosha | 2009-04-20 02:12 | 廃墟鑑賞

たまご50個、何作る?

実家の母から何の前触れもなくサプライズ小包が届くことがあります。
それがこの卵50個!!
c0047024_2205989.jpg

女性の体に良い栄養がタップリ入っているので1日2個までしか食べちゃダメらしいです。
c0047024_2212435.jpg

有り難いのですがさすがに賞味期限内に3人では食べきれないので
親しい人等にお裾分けしても余裕の数!
卵料理にも限界があるので毎日いろいろ試して食べております。

カレーに半熟目玉焼き。
c0047024_2214253.jpg

黄味の色が赤っぽく濃厚!ウマー。

カフェ飯風タコライスにも半熟目玉焼き!
c0047024_223335.jpg

挽肉をスパイシーに仕上げると卵との相性が良いみたい。

そうそう、そもそも卵がやてきたのが…
個展前の変なテンションで定額給付金を見越して調子にのって買ってしまった
ホームベーカリーの素晴らしさを誰かに伝えなくては!!と、
とりあえず実家に電話して母に熱弁奮ったからなのでした(*゚ー゚*)

ホームベーカリーすごいんです!
材料を計って入れてスイッチ押すだけでお店で売っているような食パンが焼けましたよ(*゚▽゚)ノ炊飯器の要領で食パンやら餅も出来ます。
c0047024_2235386.jpg


あ、まだ定額給付金貰ってないんですけどね…(^^;)
べ、別に後悔なんかしてないんだからっ(←ツンデレ発言)
貯蓄に回すべきだったのか…とか言ってると景気よくならないしね( ´,_ゝ`)フッ
こういうときこそ使って還元!いつか還ってくるはず…

生地だけ練ることも可能なのでロールパンも挑戦。
c0047024_223415.jpg

中身にそれぞれベーコンやらチーズやらチョコやら巻いてます。
パン種の下準備が済むとロール巻きは旦那が志願。粘土を練り慣れているせいか手早くのし棒で伸ばし巻いていきます。手つきが鮮やか!もし陶芸がダメならパン屋をやるか…とか言ってみたり…(^^;)

これも生地だけ練って手作りピザに挑戦。
c0047024_2224217.jpg

↑めんどくさがって電子レンジに付いたオーブン機能で焼いたらイマイチの出来だったので、2度目は嫁入りの時に母から贈られたものの(これもサプライズ小包でやってきた)、宝の持ち腐れでほとんど寝たきりオーブンだったヘルシオを叩き起こして焼いたら良〜く焼けました。やはり手抜きはいかんですな。

ではではと、ヘルシオを酷使して蒸しプリンも作ってみる。
c0047024_2232553.jpg

見た目は地味だけどカラメル入りよ。
c0047024_2234373.jpg

んー、こんだけ家電をフル活用すると…今月の電気代が恐ろしいε-(´・`)

そうして落ち込んだり凹んだりしながら(←凹んでばっかりかい)日々は過ぎてゆきます。
とりあえず食べて眠れれば大丈夫(*´〜`*)な、はず…。
[PR]
by tosakanekosha | 2009-04-13 02:23 | 食べ物

昨日、無事に相場るい児・名古屋個展が終了しました。
未曾有の大不況の中(特に愛知県は深刻ですね…)それでもお忙しい中ご来場下さり、そして作品をお選び下さった方々に心より感謝申し上げます。
今年はお会いできなかった方もチラホラ…お元気にしておられますでしょうか…?

個展とバッチリ日程が被っていた大人だけの春休みも今日が最後。
今回ばかりはいろいろ遠出も叶わず…最後の夜ぐらいはと夜桜見物に。
バイクで2ケツして割と近所の桜の名所という長久手古戦場跡へ。
c0047024_2421452.jpg

お祭りは昼間に終わってしまったらしく、夜は静かに大学生ぐらいのグループが何組か酒盛りをしている程度でまったりムードでなかなか風情がありました。
「桜の木の下には…」という有名な一説が思い浮かびます。
c0047024_2425185.jpg

しかし、ここの場合…桜の木の下には…リアルに何かが埋まっているんでしょうねぇ…
c0047024_2431355.jpg

ポケットにケータイしか入ってなかったので、とりあえず撮ってみたらなんとも幻想的でした。夜景だけど意外とケータイのカメラでもいけるのね。

これは先日、車窓から見た夜の遊園地。これも手元にケータイしかなかったのが悔やまれる。
c0047024_2432524.jpg

夕暮れの遊園地のシルエットって大好きさ(*゚ー゚*)

さて、明日からはまた溜息の日々が…
[PR]
by tosakanekosha | 2009-04-06 02:44 | 写真館

芋蔓式読書

東海地区の深刻な不況の波に脅えつつ…
ギャラリーで待機時は買い溜めしてあった読み差しの本をせっせと読破しております。
ここ最近ちょろちょろと読んでいた2冊も読了。
c0047024_2667.jpg

宮沢章夫の東京大学「80年代地下文化論」講義
そして
ユリイカ臨時創刊号「初音ミクーネットに舞い降りた天使」
このまったく相容れなそうな2冊。
この2冊を繋ぐ本をざっと自分の本棚から拾ってみると…
c0047024_26661.jpg

なんとなく’80年代〜’00年代のもうひとつの側面から時代を読む掛け橋が出来るのです。
(あとまだ2・3冊足りないんだけど実家にあるんだよなぁ…´〜`)

誰にみせるわけでもないのに本棚にこういう自分なりの文脈棚(本の並び順ルール?)を作るのが好きです(*゚ー゚*)かつての職業病が残っているのかしら…ん?
[PR]
by tosakanekosha | 2009-04-01 02:06 | 本・音楽・アート・動画