<   2009年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アトリエ詰めの日々です。
ようやっと体も形になってきました。
c0047024_2245644.jpg

内部の仕掛けもバッチリ☆
それは完成してからのお楽しみということで…(まぁ予想はつくでしょうけど…)
今日は骨っぽいところを攻めてみました。
c0047024_2245651.jpg

んー、造形ももうちょいかな。
まだまだ…ヤスリかけ→塗り・メイク→植毛→衣装・小物類→完成!なんだけど…
あと6日?うわー。

というわけで…
(^-^)_(=^・・^)ネコデモドーゾ

みーちゃんのV字バランス!
c0047024_2245679.jpg

駄々っ子ムームー。
c0047024_2245663.jpg

囓りながら白目剥くなー!
c0047024_2245686.jpg

[PR]
by tosakanekosha | 2009-01-29 02:24 | 人形制作雑記

顔を作るぞ〜

基本パーツが出来たのでここ3日ほど顔の制作に集中。
眼球はスモークグリーンの20ミリを使用。
目玉を強引に配置して大まかに鼻と口の位置を決めます。
c0047024_2253760.jpg

カッパ…??は、早く唇を!!
c0047024_2253737.jpg

これではまだまだ下唇が「いかりや」状態なので修正。
ちょっとのヘラ使いで全然表情が違っちゃうのです。美人と不細工の境界線って厳しい…
いつもはこんなでかい目玉を入れないのでより「お人形さん」的な顔のバランスに大いに悩み迷走しましたが…何度も何度も微調整を繰り返して…着地点はこんな感じ。
c0047024_2253753.jpg

ムーに似せてちょっと困り眉仕上げ。
目が大きい分、予定より幼い顔立ちになってしまいましたが…いつもより可愛い系になったかな…??顔が決まったらみるみる完成像が沸き上がってきました♪なんだかいけそうな気がします。
そして体がこうくるのです!(ボディはこれから…よ)
c0047024_2253752.jpg

耳を作って頭部は完了!
c0047024_2253781.jpg

さて、後はボディの仕上げと内部の仕掛けです。
間に合うかどうか?
[PR]
by tosakanekosha | 2009-01-23 02:25 | 人形制作雑記

テレビに映っている白鳥に無謀にも猫パンチ
c0047024_2204341.jpg

どうしても捕れません…
c0047024_2204355.jpg

ムームーは大きくなってもまだ9ヶ月半。
テレビが大好きで困ります。
ワイドショーの差し棒にじゃれまくるのは止めてくださーい。
ゲームの時も敵に猫パンチは通用しません!(wiiじゃないんだから…)

そんなムーが囓りまくった故・ゲーム用キノコ椅子…
c0047024_2204310.jpg

毒キノコ…悪い夢が見られそうね。
c0047024_2204345.jpg

マリオだったら縮むか即死よぉ。
[PR]
by tosakanekosha | 2009-01-22 02:20 | 猫狂部屋

人形を仕込みつつ「たまさか人形堂物語」を読了。
c0047024_1372468.jpg

装丁が意外と可愛らしくも地味なので…売り場で探しにくいかも?

人形をテーマにした小説だと、ホラーだったり猟奇的寄りのモノが多かったりして人形制作をしている者からしたら「ちょっと酷いんじゃないの〜?」と、人形の扱い方に疑問を抱くモノが多々あるのですが…この小説に関しては全体的にほのぼの路線で、それでいて人形の在り方について色んな角度からのアプローチがあり、丁寧に取材され紡がれているんだなぁ〜と、著者の人形愛を感じました。

亡き祖母の世田谷の商店街に残された老舗人形店を継ぐことになった(妙齢な)元OLの主人公・澪(おみ)と、人形マニアの押し掛けアルバイト美青年・富永君と、冷静沈着で謎の多い人形修復職人の師村さんの3人の元へ持ち込まれるお人形を軸に物語は進むのですが、わざわざお金も手間暇も駆けて修理したいと持ち込まれる人形と依頼主の切迫した関係の秘密を読み解いていくというのは下手なホラーより恐くもあり魅惑的な行為なのであります☆
登場する人形も球体関節人形からテディベア、土人形、マリオネット、文楽、はたまたラブドールまで…と幅広く(私は特にテディベアのエピソードが好き)
人形入門ガイド的な部分も担っていて勉強になったり、途中、なぜか旅情ミステリー的な展開(!)もあったりするのですが…そのベースには下町人情のほのぼのした空気があって和みます。

で、旦那と勝手に実写版の配役をいろいろ考えてみたのですが…
(実写版キャスティング考は二人でよくやる遊びだったりします)

澪さん→深津絵里(可愛らしい妙齢の女子と言えばフカツでしょう)
富永君→半田健人(タモリ倶楽部での彼のマニアっぷり功績を認めて)

この二人はなんとなく意見がまとまったのですが…師村さんがなかなか難しいのです。
紳士な熟練職人=小林薫が思い浮かんだのですが…ちょっと歳が行き過ぎなので
師村さん→杉本哲太あたりかなぁ〜とも思ったのですが…板前過ぎる?
商店街の賑やかしオジサンに渡辺いっけいが居ればいい感じです。

視聴率的に言えば…富永君はジャニーズ系から選抜で師村さんは…うーん。
読んだ人に他の候補を聞いてみたいです(^^;)読んでみて下さい。

ま、そんなことは置いといて…
壊れたら買い換えるではなく「これでなくてはならない」何かが宿っている人形…それは作り手の理想ですねぇ〜。旦那のお人形はそれぞれの家庭で大切にされている様子をよく伺うので実に羨ましい。
そんなお人形を作れる者になりたいのです…今すぐにでも挫折しそうなのですが…

型に粘土を巻き終え乾燥による歪みを矯正する為に包帯巻きになった頭とボディ。
c0047024_1372415.jpg

この姿もなんか魅惑的?このままの方が…?
c0047024_1372477.jpg

それにしても…ま、間・に・合・わ…ネェ…orz
[PR]
by tosakanekosha | 2009-01-19 01:37 | 本・音楽・アート・動画

「人形がたり」展まで1ヶ月切っているというのに無謀にも人形制作開始。
約35センチのトルソタイプなので久々に図面を引いてます。
c0047024_243854.jpg

さて、ここから型になる発泡スチロールをカッターで一刀彫。
c0047024_243888.jpg

これが静電気祭りで大変。
c0047024_24385.jpg

だいぶ人間らしくなりました。でも、まだまだ…
c0047024_243842.jpg

うーん、間に合わないかも…

ここんとこ寒い日が続いているので昨日はおでん。
c0047024_243870.jpg

我が家のおでんは卵とジャガと大根が多めで今年からはタコさんウインナーも仲間入り。
そして今日はゴマ坦々鍋。今年のブームです。
[PR]
by tosakanekosha | 2009-01-13 02:43 | 人形制作雑記

先月、いつものように本屋を徘徊していると…!!
じゃらん1月号に付録がついているのを発見(・_☆) キュピーン!!
しかも、あの「にゃらん」のカレンダー!!
にゃらんのCMだけでもいつも夫婦でウハウハハァハァ喜んでいるのに、12ヶ月分のにゃらん!しかも両面にゃらんなんですよ。可愛すぎて腰が砕けそうになりました。
それだけでも素晴らしいのに、小さい縮緬風のポーチ(3種類有、水色猫柄をゲト)が付いていてお値段据え置きの様子。なんだか太っ腹だなぁ〜と、普段滅多に買わない(だって見てると羨ましくなっちゃうじゃん?)のに、速攻レジに持って行きましたよ。
で、普段はこういうものを貼らない主義なのですが…カレンダーはトイレに落ち着き先決定!ポワァン:.*.・。(*゚ー゚)(゚ー゚*)。・:*:・ポワァン(←アホ夫婦)
まぁ、なんということでしょう?ウォシュレットも便座ヒーターもないただ寒いトイレが和やかトイレに早変わり!(この辺ビフォアアフターで…)そして気持ちが凹んでいるときに見るとニヤニヤ効果で気持ちもホットにリフレッシュ!
ポーチはiPod関連入れにピッタシサイズでした(付録フル活用…貧乏臭い?)。
その後、散々、行きもしない旅行プランに夢見心地になったり…カニ食べたり温泉は行ったり…という妄想旅行を楽しみました(寂)。

そんなこんながあったりで、またいつものように本屋を徘徊していると…
あれ、また「じゃらん」に付録が??
キター*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(゚∀゚)゚・*:.。. .。.:*・゜゚・*!!!!!
なんと、にゃらんのフローティングボールペンではないですか!
その場にサッとしゃがんで、ざっと平積みの横面を見ると2種類ある様子(オバサン的行動になってきたな…)。しかもまたも値段は据え置きの300円。
えーいいんですか?って感じで…もちろん2冊買いました(汗)。
付録の為に同じ雑誌2冊買うなんて…こんなことしたの生まれて初めてですよ。あ、前に保存用と見るように2冊買ったことが一回だけあったかも…?だけど、必要でないものを2冊買うのはこれがはじめて。
仕方ないので旦那と教科書のように見ながら妄想旅行でもしましょうか…。

ちょっと見づらいけど…凧揚げバージョン♪
c0047024_1242382.jpg

そして夜のbarバージョン。カクテルが滑ってくるのです。
c0047024_1242368.jpg

なんつー素晴らしい付録を!編集者に感謝です。
ネットで調べたら、以前からちょくちょく「にゃらん付録」って付いてたらしい…うわー買い逃してました〜でもフローティングボールペンを超えるモノは個人的にはないだろうと思います。

マイコレクションもこれでよくやく10本に…☆
c0047024_1242341.jpg

おや、これは…??
c0047024_1242351.jpg

たま駅長の鉛筆!

ちなみにフロペン付きは「じゃらん2月号」です。
160本に1本シークレットがあるらしい…ホスィ!
[PR]
by tosakanekosha | 2009-01-11 01:24 | コレクション

そういえば昨年は人形を作れども発表活動を全然してなくて…
やっと自分の分も含めた告知ができます♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2009年2月5日(木)〜23日(日)
企画展「人形がたり」
◆珈琲・書肆アラビク/Luft
http://cake.milkcafe.to/
PM13:30-21:00(日曜20:OOまで)
水曜定休(イベント開催時は開廊)
大阪市北区中崎3-2-14
tel/fax 06-7500-5519

★小説家・津原泰水氏の「たまさか人形堂物語」の刊行に併せて
人と人形の主従関係が入れ替わる「人形と人間の入れ替わり」がテーマの企画展。

★出品予定作家★
相場るい児・井桁裕子・きんすなご・田沼佐和子・てらおなみ
トサカネコ舎・Noe・山本じん・山吉由利子・四谷シモン

※会期中、津原泰水氏のトークイベントなどを予定。
お問い合わせ先→珈琲・書肆アラビク/Luftまで。
http://cake.milkcafe.to/
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

参加作家の顔ぶれのゴージャスなこと!人気有名作家の中に私独り不純物が…まざっちゃった感じで申し訳ないです。がんばります。
ご依頼を受けたインナートリップドールなどを出品予定なのですが、もう一体、実験的な何かを作ろうかと画策中です…青色申告準備もあるので…間に合えばいいなぁ。
津原泰水氏の「たまさか人形堂物語」は文藝春秋社より1月8日発売予定だそうです。
つまり日付的には今日ですね。買いに行かねば!
http://www.bunshun.co.jp/book_db/3/27/77/9784163277707.shtml

そして画像は告知となんの関係もない、昨年の暮れに旅先の京都でみつけた廃墟。
c0047024_31095.jpg

いい荒廃ぶりです。
煙突の上のバケツも気になる…現役だったりして?
冬休みも終わり…今の私は↑こんな感じです…ササクレだってます。
ストレスメーター再上昇…いい加減、あの手の病院に行こうかどうか…でも薬こわいし。
次の開放休みまで約2ヶ月半?? もう…ダメぽ…
[PR]
by tosakanekosha | 2009-01-08 03:00 | お知らせ/展示会告知

5日の初えびすを詣でてなんとなく興奮冷めやらぬまま(?)勢いで書いております。

えびす様にこの一年の商売繁盛を祈願するお祭りで、4日の深夜に日付が代わると共に詣でる歴史の古い地元信仰の厚いお祭りのようです。
この地に引っ越す以前からその時期になると周辺一帯の道路脇に突如として現れる赤い幟が気になっていたし、そのお祭りの噂は聞いていたけど…
その時間になっても大晦日ほどの人の行き交いがなく、ちょっと不安になりながらも防寒重装備で家を出て少し歩くと…遠くからお神楽のような?お囃子のような?音楽が聞こえてきます。そしてお寺の上部の辺りが明るい。
祭りを確信して急な勾配を息を切らして登ってゆくと…沿道には出店が並んでお祭りムード♪
まさかこんな近所でこんな真夜中にこんなに人が集まっているとは!!!というほどの人出。
c0047024_241143.jpg

広場には大きな焚き火が焚かれていて近づくと熱いくらいでした。
甘酒と味噌田楽が無料で振る舞われておりましたが、まずはお参り。
c0047024_241176.jpg

立ち上る炎!舞い上がる火の粉が気持ちを盛り上げます。

長い長い行列について進み、ようやく順番。
2礼4拍手1礼
元気よく柏を打って神様に振り向いて貰わねばなりませんっ!今年もどうか満員御礼!出来れば大入りで…ブツブツ。お参りを済ませたら熊手売り場へ!
c0047024_241174.jpg

熊手や護符を購入するとなぜか三角くじが漏れなく付いてくるのです。くじを開いたら…バケツ?とティッシュ?そういえば息切らして登る坂道を、お参りを済ました人々がハンドバックのようにバケツを手に降りてくるのを見て「?」と思いましたが…これだったのですね!
当たり?なのかわからないまま景品交換所でバケツとティッシュ、さらにおまけのサランラップまで頂いてしまいました。おそらく熊手で回収した幸福をバケツで逃さないようにする為に違いない!っと勝手にこじつけております。
c0047024_241127.jpg

中には洗濯カゴのようなモノを貰っている方もおりましたが…幸福が編み目から逃げないか…?勝手に心配です。

いろいろ迷ったけど護符は福こづちにしてみました。
c0047024_241137.jpg

開運・招福・良縁・安産・諸願成獣だそうです…つまり万能?

このお祭り明朝の午前中まで続くそうな…この時間もまだ賑わっていると思うと不思議。
[PR]
by tosakanekosha | 2009-01-05 02:41 | 社会見学

明けましておめでとうございます☆
日付的にはもう2日ですね…皆様ももうそろそろテレビに飽きてネットを徘徊している頃ではないでしょうか??年越し&お正月のテレビって…微妙なんですよね。
特に東海地方はやたら板東英二を見かけます…ホームですからね。
元旦・二日連続3時間半ぶっ通し板東…ゆるくていいんですけどね(見ないけど)。
関東から帰ってきてテレビ付けて彼を見かけると名古屋って感じです。最近、アウェイの関東ではシルシルミシルなんかでいいポジションですよね。東海地区の者にはあれが違った意味で2重に面白かったりします。

そんなわけで大人二人っきりの貴重な正月を貴重だから故、猫を撫でながら朝から微酔いでダラダラと過ごしているわけですが…
思い出してチェックした宝くじで3300円当たりました。あのへなちょこ干支&招き猫の下に蜜柑と一緒に捧げておりましたが、ちょっとだけ御利益ありました。300円!
そういえば近所のお寺に除夜の鐘を打ち行った帰りに流れ星を見ました!
もしかして今年はなんかいいことある??と、いいなぁ…(切実)

THE 手抜きおせち&正月料理
c0047024_075320.jpg

お正月も4度目になるといろいろ学んできてこうなってしまいました(汗)。
おせちは作っても買っても多すぎて飽きて食べきれなかったりするので選抜制に。
数の子、だし巻き、かまぼこ(彩り)、ニシン昆布巻き(これは多すぎた)…
あ、栗きんとんと伊達巻き、黒豆が無いですね…あれこそ正月しか食べないのに…失敗!
鯛の尾頭付きはお買い得でした♪
そして、その尾頭で作った雑煮。これは美味しかった。
c0047024_075333.jpg

唯一華のあるのが京都の鍵善のお干菓子♪
c0047024_075370.jpg

夜は毎年恒例のスキヤキ♪
c0047024_075394.jpg

飛騨牛!うまー。値引き待ちして良かった(哀愁)

こんなゆるい年の始まりですが…本年も宜しくお願いします。
[PR]
by tosakanekosha | 2009-01-02 00:07 | 日々の泡