<   2007年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

クリスマスですな。

セルフリフォーム&引っ越しも控えててソワソワしながら過ごしていたらクリスマスでした。
昨年は確かイブは旦那のサヴォアでの個展で六本木の東京タワー周辺で渋滞に巻き込まれ、車の中でM-1グランプリ見ながらチキンを食べて移動していたような…クリスマス当日は友人等とイルミネーション見たり居酒屋で飲んだんだっけかな?
今年は節約クリスマス。手料理(スペアリブ)とアンテノールのケーキです。
c0047024_204159.jpg

みーちゃんはプレゼントのリボンがあれば満足。いいネコだ。なんて慎ましい。
c0047024_204294.jpg

新居の方は先週に業者のリフォームがやっと終わり、いよいよ今週からセルフリフォーム始めます。
それまで待ちきれず記念に合作で表札など作ってみた。
c0047024_204277.jpg

無謀にも私が文字を担当。後に「るい児大先生」に修正&仕上げ装飾を施してもらう。
絵付けをしたらなんだかドスコイな感じに仕上がりました。いいのかこれで??福は招きそうだけど。

そしてあまった粘土で少し遊ばしてもらう。
瀬戸に嫁いで初めて焼き物に挑戦しましたよ。
粘土が違うと思い通りに行かず、グゲェ〜と何度も手が吊りそうになったり固まってきちゃってヒビヒビになったり大変でした。作ってみたものの本気で焼くつもりはなかったので放置していたら旦那が仕事の合間にちゃっちゃと絵付けして焼いてくれました。プロの絵付け!!贅沢だ。
で、出来たのがこれ↓
c0047024_204380.jpg

ネズミのはずが白いカンガルーのようになってししまった。無理矢理チーズ持たせてネズミっぽさをアピールしてみたり悪あがきをするも不思議生物に。さらに落ちくぼませた目がキモかったので黒いビーズを埋めました。それにしても…んー、かわいくねぇ!
今回は計画性もなく勢いで練ったので陶芸はまたいずれリベンジしたいです。ちくしょー。

しかしまー陶芸やってみてつくづく旦那は天才だと思いましたよ。あの素材的制限の中であれだけの細やかで動きのある造形はなかなか出来るものではありません。すごいなー。
そんな天才・相場るい児の干支作品を先日公式サイトにupしておきました。どうぞご覧あれ。
[PR]
by tosakanekosha | 2007-12-25 02:00 | セルフリフォーム

いやぁ〜先日12月になったと思ったら、もう月半ばですよ!!!恐ろしい!!!
さて、話しは先月に戻りますが…

福井の個展の準備に追われている頃だったでしょうか、いつものように朝食をモグモグしながら新聞に織り込まれたチラシを眺めておりました。
その日は土曜日で不動産広告が多い日。子供の頃から実家が工務店の為かチラシの間取り図を眺めては妄想をするのが好きで、いつものように住みもしないマンションや一軒家の間取り図に思いを馳せておりましたところ、なんか毛色の違った物件に目が留まってしまった!!!
3階建ての5DK…1階が倉庫で玄関が3階???んんん???しかも激安物件!
なんじゃ、こりゃ??と、旦那とあれこれ物件の様相を妄想するうちに、場所も意外と近いし実際に物件を見に行ってみよう!!と、盛り上がってしまった。

それから数日後、例の物件の近所の大型スーパーに用事があった為、ついでに寄ろうと、始めは車から外観を通りすがりに見るだけにしようと思ったのだけど、係のヒトは誰もいないのにオープンハウスの幟が立っており、なんだか開放的だったのでコッソリ敷地内に入ってみることに…
車道側にある3階部分(車道からは平屋に見える)の玄関の脇からは2階のベランダの脇を通り1階の庭まで続く外階段があり、不思議な構造にワクワクしつつ庭まで降りてみる…
庭には変な瓦礫が放置してあったが割と広く、庭を抜けると私道のような静かな道路に面しており、つまり、小さな丘の中腹の三角州のような土地に張り付くように建っているお家だったのです!(説明がわかりにくくてスマン)
変な形の敷地だし、かなり謎の中古物件だけど…んー、何故だかすごく気に入ってしまった!!!帰りの車中、あの家の中身が気になってしょうがなくなった二人は、不動産屋に電話して後日内部見学。

ずっと建設関係の事務所として使われていたという室内は生活臭もなく築年数の割にはキレイ。日当たりは良いとは言えないけど夏は涼しそう。なにより窓から見下ろす庭の延長のような隣の林にはクヌギ種やらなにやら木漏れ日がいい感じ。最低限のリフォームだけしてもらい後はセルフリフォームでなんとかなりそう??
モクモクと家具の配置やら壁の塗り替えやら、二人が生活している様子が浮かんできて、ああ、ここは我が家だ!と、結婚の時と同様またもやピンときてしまった。旦那と出逢った時も、なんだかこういう気持ちになったのですよ!そういえば。生活している様子が浮かんでくる…こういうの大事です。たぶん。

そんなこんなで年の瀬も押し迫っているというのに移住決定!
物件が近いこともあって年末から来月1ヶ月かけてちょっとずつセルフリフォームしながら引っ越します。現在、引っ越しやリフォーム準備に追われているのです。旦那は作品を作りつつ…私は青色申告の準備も進めつつ…
セルフリフォームの様子も追ってレポートしていく予定です…乞うご期待(?)

まだ物件の画像はないので、とりあえず先日ちょうど名古屋駅に用事で出掛けた時に見たイルミネーションでも…
c0047024_1593433.jpg

これが物件じゃありませんよ〜。

温々みーちゃん。おでこを枕に擦りつけて寝てます。
c0047024_159345.jpg

今年は灯油が高いので、みーちゃんを膝に暖をとることもしばしば…猫は暖かい。あと10匹くらいいたら暖房いらず??究極のエコロジー??
[PR]
by tosakanekosha | 2007-12-16 01:59 | セルフリフォーム

キラキラ☆ヒカル

旦那の干支の出荷や搬入に追われておりましたが、9日からはノンク・プラッツのクロージング展が始まります!クロージング展ということで夫婦で揃って出品します。
私の方は以前完成させたInnerTripDoll(体内万華鏡少年・少女)を出すことにしました。
以前にも書いたけど、人形の体内を覗くことによって自分自身の精神の内側を垣間見るような体験をして欲しい…というコンセプトの人形です。
c0047024_2181624.jpg

今回は光感が欲しかったのでアクリルケースにフワフワ羽のベッド。
玩具的な要素の強い人形なので仕舞ったまま展示保存できるよう収納ケースに迷いましたが、旦那からも木箱よりテーマに添っているとのアドバイスもありアクリルケースに決定。羽のベッドとかありがち?かとも迷ったけど、光を反射する効果としての白い羽は欠かせませんでした。うん、なんかまとまった感じはします。
中を覗くと…さてはて
c0047024_2181636.jpg

これは実際に体感してみてください。ビー玉にギリギリ眼球を近づけて覗いた方が効果が愉しめます。

ノンク・プラッツ最終企画!33人の作家によるクロージング展「キラキラ☆ヒカル」
DMの人形は稲田敦さんです。
c0047024_2181671.jpg

今回は大御所から新人まで33名の作家さんが参加されています。
人形の展示の間もパーティーやオークションなどイベントが盛りだくさんのようなので面白そうですよ!!我が家は参加できないけど…トホホ。
ノンク・プラッツのギャラリーとしての最後の企画なのでお見逃しなく!!
c0047024_2181681.jpg

c0047024_2181616.jpg

今回は残念ながら在廊の予定はありません…この年末、相場家では大きな計画が進行中です。貧乏暇なしです!!!
[PR]
by tosakanekosha | 2007-12-07 02:18

あの忌まわしい盗作事件から早何ヶ月???
忙しさに揉まれ忘れかけた頃に驚きのニュースがコメント欄に寄せられました!
例の盗作blog「蒼いみかん」が炎上した模様です。
他にも余罪がゴロゴロあったようで、そこから火がついた様子です。
参考までに↓詳しくはここを(先頭にhを添えて)。
ttp://pakurikoyuki.blog83.fc2.com/
盗作ウォッチャーや腐ったミカンのファンや女王様の取り巻きを巻き込みかなりの攻防が繰り広げられたようですね。善意の第三者の勝利です。間接的になりますが皆様ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。
最終的に盗作された詩人さんの1人に腐ったミカンから謝罪がありblog全削除に至ったようですが…結局、うちには謝罪はなかったなぁ…(遠い目)
ま、こっちも「腐ったミカン」とか言ってるし…素直になれない気持ちもわかるが、人としてあと一歩なんだ、惜しいね。そんな彼女はきっとこれからも継ぎ接ぎ人生を送るのでしょうけど。

さてさて、ご心配をお掛けしました皆様、これにて一件落着です!
[PR]
by tosakanekosha | 2007-12-06 02:59 | お知らせ/展示会告知

紅葉に眠る退廃

福井から帰ってすぐ干支展の出荷に追われています。
気が付けばノンク・プラッツのクロージング展も迫っています。
何かと忙しい年末です。
そんな中、紅葉だけは何度か見物にいっているんですが…
1度目は福井前に某有名紅葉スポット→まだ早かった。
2度目は福井中に比較的近い山のお寺の紅葉スポット→これもまだ早かった。
そして、3度目にしてようやく紅葉最盛期にありつけました。
注文した木箱を取りに行った帰りにふと立ち寄った穴場スポット。
c0047024_235512.jpg

平日の曇りのその場所は人も疎らでゆるやかに出店も出てるんだけどどことなく活気がない…そんなことは気にも止めず紅葉だけは密やかにも情熱的に紅く染まっておりました。
c0047024_2364067.jpg

頬が紅葉で紅く染まるほどの山の中、急な岩の階段をひたすら上へ上へと登ってみたり。降りてみたり。
c0047024_241142.jpg

ゲームの音楽(ワンダと巨像とか、ゴッドオブウォーとかのBGM)を口ずさみながら子供の頃の冒険ごっこのような気分でただただ紅い道をウロウロと彷徨ってきました。
c0047024_242835.jpg

昔はかなり栄えたのかな?商店の半分以上が時を留めたまま暖簾を下ろしていてる。その光景はいつか見た夢みたいなんだな。こんな町を彷徨う夢をよく見る。
c0047024_245256.jpg

ステキな廃屋に心奪われる。住めないけど。
c0047024_25761.jpg

そして最後はいい味を出している給水タンク。
c0047024_252045.jpg

しかし、こちらは稼働中のようでした。
[PR]
by tosakanekosha | 2007-12-02 02:05 | 社会見学