<   2007年 09月 ( 7 )   > この月の画像一覧

茶トラとキジ猫模様地獄

引き続きチビ猫たちの絵付けしてます。
茶トラの鉢割れと全身キジトラニャンコ完成!
c0047024_1381079.jpg

野良猫フレンズにもキジトラは多いし、旦那がいつもお世話になっている木箱屋さんの猫もキジ兄妹で仔猫の頃から何度も抱っこさせて貰ってるので(←現在、キジ兄はみーちゃんの2倍くらいある巨大猫になった…)、いつかはキジトラにも挑戦したいとは思ってたけど…やってみると大変でした。
どうりで猫グッズなどにキジトラが少ないわけです。
c0047024_138103.jpg

茶トラ鉢割れブチ柄は最近、近所を散歩していると逆ナンパしてくる仔猫兄弟たちの柄をミックスした感じです(仔猫画像はまた今度にでも)。
茶トラはキジトラの後でしたので、いくらか楽に感じられましたが、猫の模様ってほんと神のデザインだと思います。きっと完璧に再現するとバベルの塔が崩れるのです…だからある程度はしょうがないのです(言い訳?)。

キジトラ猫と言えば…
この子は昨年の秋頃、夜に月見散歩している私ら夫婦を逆ナンパしてきたコードネーム「ソラちゃん」。
c0047024_1381090.jpg

私らを見かけると、いつも一目散に走ってきて非常に可愛かった…なんども連れて帰ろうと思ったけど、母猫の視線が心苦しくて…出来なかったのだ。
いつも暗闇の中で密会を重ねていたので、はっきりした姿が確認出来なかったのだけど、ある昼下がりにソラちゃん親子に遭遇。キジトラだと思っていた柄はチャトラをベースにしたキジトラのミックス「ムギワラ柄」だったことが判明。そして、その顔のユニークさに旦那と大爆笑。急いで携帯カメラで記念撮影しました。
その後しばらくして住処にしていた空き家が取り壊され…ソラ親子にはそれきり姿をみせなくなりました…今頃、どこでどうしているのかな?そんなことを思うとちょっと泣けてきます。
あーでも、今思い返しても「ぶさかわいいっ(不細工でかわいいの略)」忘れられない猫です。

茶トラもキジトラも兼ね備えた「みーさん」
c0047024_1381068.jpg

チビ猫たちのミニ撮影会の横でお決まりの悩殺ポーズで自分も撮ってくれぇ〜とアピール…ほんと、ヤキモチ焼きです。
[PR]
by tosakanekosha | 2007-09-27 03:09 | 人形制作雑記

※9月14日の暗黒日記のその後。

と、いうわけで…
例の削除されたblog記事をキャッシュから拾えました。
kisakiさん、ありがとう!(ここまでが9月20付)

しかしながら、あえなくキャッシュは検索ロボットに削除されました(9月26日現在)。その後もblog内において謝罪・訂正文の掲載が成されていないまま、何事もなかったようにblogは続いておるようです…
なんかこのまま終わってしまうのも気持ちよくないので最終手段として盗作blogのアドレスを貼っておきます。(ここまでが9月27日付け)

結局、盗作に関する謝罪はありません(10月2日現在)。
水面下では色々あったのですが(個人情報の為、経緯は公表できません、すいません)差し向けられた刺客とも和解し彼女自身が墓穴を掘ったようですし、これ以上事件を長引かせるのは精神衛生上にも身体的にも負担がかかるので(知恵熱が出てしまったしで)事件に関する追従は終了します。

ファンの方々や支援者の方々を大いに巻き込んでしまい申し訳ないです。
貴重なお時間を頂いてのコメントの書き込みなど有り難うございました。
(この記事のコメント欄の相場るい児からのメッセージも併せてお読み下さい。)

しかしながら、某ブログに盗作があった事実がこのまま隠蔽されてしまうことだけは避けたいので某ブログのアドレスは残しておきます。

盗作の前科のある女性のブログ
http://aoimikan.exblog.jp/

自己のブログの中でだけ賞賛を受ける一方で、こうして他の場所では恥を晒し続けることが罪に対する等価の罰になる…そう考えます。
[PR]
by tosakanekosha | 2007-09-27 02:17 | 日々の泡

極小猫ぞくぞくと…

極小猫の色塗りを始めました。
ようやく2匹目まで完了。
c0047024_1305326.jpg

白いのは旦那の元祖飼い猫「ラムちゃん」をモデルにしてみました。
旦那作の白猫(ラムちゃん)には到底適わないけど、何度も写真を目にしているうちに魅惑のオッドアイに取り憑かれ抱きしめてモフモフしたい衝動にかられ…作ってしまいました…。

グレー鉢割れは、最近姿を見かけなくなってしまった近所のノラ母さん(右)と、世代交代したのか体は小さいけど今は大人になって最近よく私ら夫婦を「ニャーン」と逆ナンしてくる愛想のいい娘ピン子(左・名の由来はピーンと尻尾立てて駆けてくるから)、そ・れ・と…
c0047024_151395.jpg

犬島の船着き場で会った野良ちゃんの顔!!!
c0047024_1511830.jpg

それらをミックスした柄になりました。

まだまだ作りたい柄がたくさん。
一度きりの出会いだったり、仲良くなってもすぐ姿を消してしまう野良猫が多いので、せめてその子らが生きていたという証というか…一時でも私らと共に過ごした時間を形として残したいなぁ…と思うのです。

インナートリップドール(体内万華鏡少年・少女)も追加2体完成。
c0047024_130534.jpg

また変な三角関係みたいになってしまった…違うんです…うう。

みーちゃん深夜の密会発覚か!?
c0047024_1305359.jpg


まだまだ続々と塗り上がります…乞うご期待(?)。
[PR]
by tosakanekosha | 2007-09-23 01:30 | 人形制作雑記

さてさて話題をちょっと変えてニャンコ画像をお楽しみください。

先月くらいか?出掛けようと玄関を開けた時ちょうど家の前を通りかかったサビ柄ニャンコ。
c0047024_225122.jpg

旦那と目が合うと「にゃー」と挨拶をしてくれたのでカリカリを何粒か投げてやるとハグハグと嬉しそうに食べて行きました。我が家はドライブスルー(お散歩スルー)?

旦那との交流中にカメラを向けると何枚か撮らせてくれました。
ミニ撮影会の後、撮った写真をモニターでよく見直してみると…あ、顔が↑(上矢印)柄だ!!
c0047024_2252069.jpg

やっぱり↑だ。ステキ。
[PR]
by tosakanekosha | 2007-09-21 02:25 | 猫狂部屋

暗黒日記

※本日は暗黒日記です。猛毒注意です。


その女王は腐ったプライドで出来たお城に住み、人からの賞賛のみを餌として生きるという…


個展や展示会などが終わった後など時折「相場るい児」で単語検索しています。
個展の感想など読んでいると作家としても励みになるらしく、昨晩も旦那と何気なく検索して遊んでいると、とあるblogの相場るい児作品の画像に辿り着きました。
個人のblog掲載などは事前に掲載許可を取ってくださる方が多いのですが、極たまに無許可掲載などにも巡り会います。
著作権法違反は作家から申告しなければ特に罪に問われることがないのが原則なので、大概が以前に個展で作品をお買い上げ下さった方などが作品を自分の宝物として紹介してくださったりで、作家として励みになるものに関しては黙認してきました。

で、昨晩たどりついたblog…(ここからが恐い…人間が恐い)
ザーッと目を通した感じでは、恐らく独身女性、頃合いで言えばオーバーサーティー(フォーティーに近い?)職業はクリエイター系(らしいよ)。
とてもオッサレーでトレビアーンって感じでパリは仕事でも遊びでも何度でも往復してマース!というようなblogタイトルで、オッサレーなカフェ、最新ショップ、ギャラリー巡り大好き(特に百の草の名が付くギャラリーがお気に入りなんだってさ)、アンティーク大好き(特に西洋のね)、趣味の域をちょっと超えて写真でも自己表現しちゃいます、自作ポエムも綴ってアンニュイな私も知って欲しいの…猫は高級な洋猫しか飼いません!
…みたいな(まぁ割とありがちな)自称カリスマっぽい「私の日常って、趣味ってステキでしょ??」って(匂いに鼻が曲がりそうな)感じのblogでした。
書き込みに熱心な取り巻きも大勢いるようで、情熱的な感想や情報交換など盛んにやりとりされて(いや、べ、べつに羨ましいなんてちっとも思ってませんとも!!!)、ほぼ毎日の更新やその行動力(及び自己顕示欲)に感心させられるほど。

で、その1ページの中に見慣れた作風の陶人形が屋外で撮影された写真が掲載されていました。何枚かはモノクロに落としてみたり、凝った演出で野原や木陰など様々な風景に佇む杖をついた童子の人形…ま、ここまではありがちな無許可掲載だと見逃すつもりでした。
が、しかし…
それに添えられたキャプションを読んで目が点に!
そのキャプションには、そのblogの主(以下、オサレ女王様)が芸大生時代に作った陶器の人形「天遣」という作品として「オサレ女王様の作品」として、ちょっとした制作エピソードを交えて紹介されていたのでした…それはそれは見事に自分の作品のように…

その作品は相場るい児が2003年に制作・発表、2005年名古屋個展で展示・販売され、本家HPにも掲載している「使者(通称、杖坊)」という作品なのでした。

人が本気で嘘をついているところを始めて目撃ドキューンしてしまった!!!
(↑ハチクロの映画の宣伝文句風に読もう…古っ)

そしてコメント欄には見事に熱心な取り巻きからの絶賛の嵐…嵐…嵐
そのコメントひとつひとつに丁寧に制作した時の自分の心境など(2本足で立たせるのが大変だったとか、旦那が個展時に語った制作秘話など含めて)虚飾タップーリにレスをつけておられました…それはそれは、読んでいるうちに苦笑い通り越して怒りで手が震えるほどに丁寧に…

皆様もお解り頂けるでしょうが、相場るい児の作品は知っている方なら一見で判別しやすいです。と、いうか、一度見たらキョーレツに記憶に残るらしいですね。

実はそのblog記事の最初のコメントに「私の好きな陶芸家・相場るい児さんと作風が似ていてステキですね♪」みたいなことを書いてくれた方がいたので、こうして検索に引っかかり、この事件を発見できたのですが、その書き込みに対しても、自分の作品であることを前提としたレスを付けておられました…よ。

そんなこんなで、昨晩、著作権法に触れることを(というか…他人の著作物を自分の作品として発表する行為は盗作になるんだけどね…本当は)簡単に説明して削除、又は訂正文を掲載して欲しい旨をコメント欄に書き込みました。

で、今朝…見事に何事もなかったように、その記事だけが速攻で削除されていました。ギャフン!
え?謝罪や訂正文??…ありませんでしたよ。
削除確認のコメントも投稿して一時間もしないうちに速攻削除されましたからね。
その方が個展会場で杖坊を嬉しそうに選び、抱きかかえて帰っていったのをよく覚えているだだけに、その顛末がこういうことになるなんて…なんだかちょっと悔しい。
二人して今日一日やるせない気持ちでいっぱいの溜息をついて過ごしました。

果てしなく広大なネットの中、その女王様は鏡に囲まれた小さな小さなお城の中(大きくても精々鼻クソくらいの大きさだろう)で何事もなかったかのように今日も明日も現実とはちょっと違う自分を演出して夢と妄想がこんがらがったblogを綴っています(自分が全裸だということも知らずに…)。

そんなわけで、久々の怒りの長文…お付き合いありがとうございました。
尚、この文章は相場家の気が済んだら削除される予定です。ふはぁ…

まったく関係ないおまけ落書き。
c0047024_217163.jpg

みーちゃんは時々こんな目をする。
[PR]
by tosakanekosha | 2007-09-14 02:17 | 日々の泡

お野菜モリモリ

気が付いたら前回のblogからもう一週間です…早い。
アトリエ詰め中心で地味ではありながらもネタはいろいろ有りすぎるくらいなんですけど書き留める間がなく流れていく日々…携帯に画像も貯まっていくばかりで切ない(朝からニコ動とか見過ぎという話しも??)。
とりあえず今手がけているインナートリップドール(体内万華鏡少年・少女)2体が完成すれば気持ちが楽になりそうです。最近読んだ本とか映像とか様々なイメージの残響が残っているうちにグォォォォと一気に作り上げたいのです。
そしたらblogに乗せそびれてる小ネタや、本家HPの廃墟や猫のページも更新したいと思ってます…今月中には…たぶん(廃墟とかもう期待している人はいないかもしれないが…)。

そんな日々でも基本は3食自炊。
先月、奈良でも道の駅でたっぷり野菜を買い込んだ上に、chieさんからも色々無農薬お野菜を分けていただいたのでヘルシーな食生活に恵まれていたのですが、それらも食べ尽くし…味気なさを感じていたところ、ちょうどのタイミングで今度は八ヶ岳のkisakiさんから残暑お見舞いのお野菜がドッサリと!!!うわぉう!と大喜びで早速モリモリ食べています。
皆様、本当にお気遣いありがとうございます☆
お陰様であれこれ調理法を試したりで毎日台所や食卓に向かうのが楽しいです。そして、これらが血や肉になり旦那の名作誕生へと繋がっております!!!

そんなわけで…舌だし童子君と頂いた野菜とのコラボ。
c0047024_1402864.jpg

ペロリ。
このカラフルで小さなパプリカは「セニョリータ」って名前だそうです。
国産の無農薬パプリカに巡り会えるなんて贅沢だわぁ。
[PR]
by tosakanekosha | 2007-09-10 01:40 | 日々の泡

名湯!カエル温泉

奈良の室生の山間の…
ギャラリー夢雲の庭の片隅にその秘湯は存在する…
c0047024_1495522.jpg

いい湯だな〜♪ケロローン♪
c0047024_1505470.jpg

あー、いいお湯でした♪
c0047024_1501085.jpg

サッパリ。

そんな感じで…

今年の夏の奈良にはなぜか雨蛙よりも殿様蛙がいっぱいおりました。
そして、その水の溜まった箇所(たまにオーナーの愛犬ムーンの水飲み場になってたりもする)は蛙達の社交場になっているのか?みんなみんなのんきに水に浸かって暑い日をやり過ごしているのでした。
c0047024_150244.jpg

カメラをじっと見つめる瞳に反射するのは…ただただ青い空と木々のざわめき。
c0047024_151827.jpg

c0047024_1504055.jpg

ゆっくりと日が暮れて…カエル君達は草むらへと消えていきました。

はぁぁぁぁぁ…
どうぶつ展が終了して早一週間…夏の名残のボヘーっとした頭で雑務に追われています。
もう、すぐそこまで秋の気配がやって来ているというのに…
[PR]
by tosakanekosha | 2007-09-03 01:51 | 写真館