<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

DM出来!

昨日、ようやっと手元にドッサリ届いたDMの宛名書きをしております…
♪来ては…貰えぬDMを…暑さ堪えて書いて…ます…
なんて歌ってみたり…嘘です。
イヤー!!そんな寂しいのは…皆様、今年もたくさんのご来場お待ちしてますよ★

相場るい児 個展「幻庭妖夏」
c0047024_1272190.jpg

春の名古屋の個展では「春夜の幻想の庭」でしたが、今回は妖怪「猫又」の背を追って迷い込んだ幻の庭で夜毎に繰り広げられる魔夏の宴…
妖怪「猫又」については諸説ありますが、尻尾が2〜8つに割れているとか…体長が1メートルから3メートルほどあるとか…人間の言葉を解するとか…手ぬぐいを被って踊っているとか…しかし、踊っている時に話しかけると逃げていってしまうそうです。照れ屋さんですね。それだけ聞いていると愉快な妖怪ですが、人間の子供を浚って行くとか…恐い話しもあります…
そんな猫又の背を追って真夏の夜の夢??「幻庭妖夏」に迷い込んでみませんか??

会場のフラワーアレンジをLLAMAさん(実はkaiの姉)が担当してくれます。グリーン系を得意とする不思議フラワーコーディネイターが「るい児ワールド」をどう広げてくれるか…楽しみであります。

…そして、今日はこんな裏個展DMも…コソーリ作ってみたり…
c0047024_1272257.jpg

表には展示しませんがワテクシのお人形no.11と球体関節ニャンコ(minime)も連れて上京しちゃおう…と企んでます。ウヒヒ…
ちょっとマニアックな世界なので超限定で送りつけようと思ってますが(嫌がらせか?)…その他でも球体関節人形に興味ある方はお声をおかけくださいませ…そっと、お目に掛けたいと思います…

上京まであと10日…???
そんな日々ですが、新作12号の人形も猛烈な早さで作ってます。
今年の初めには「もう人形制作なんて辞めてしまおうか…」と思い悩んだりしたのですが、今までの制作方法を見直し自分に合った方法を組んで合理化を図った結果、遅くとも3ヶ月に一体は作れそうな感じです。材料もネットでなんとか賄えそうです。今まで何をやっていたんだ自分!!これからはジャンジャン作るぞ〜!!…そして少しは生活の糧に出来れば…
[PR]
by tosakanekosha | 2006-06-27 01:27 | お知らせ/展示会告知

引きこもり夫婦?

旦那の個展を来月に控えアトリエ詰めも2ヶ月…
自宅アトリエなので辛い通勤がない変わりに「土・日」といった決まった休日もなく…止めどなく制作、とにかく制作…そして時々ゲーム(PS2)で異国の地へ…。
この期間は大きい収入もないのでなるべく節約倹約…ほぼ三食を自炊ともなると、朝はパン、昼食は麺類、夕飯は肉か魚料理…そんなリズムが出来てきます。
朝はコーヒーとトーストと目玉焼き、バナナinヨーグルト(カスピ海ヨーグルト増殖で)が定番です。旦那は頑なに同じメニューを食べても飽きないそうですが、作っている方は飽きますね…なので時に、こんな卵を買ってみたり…3色タマゴ。
c0047024_1142365.jpg

鶏に与える餌で色が変わってくるそうな…
c0047024_1142340.jpg

味は…緑が草っぽい味がする!ってこともなく、どれもクセのない良質なタマゴでした。
そして、月に1度か2度、近所のコメダ(名古屋地区定番の喫茶店)で名古屋式モーニングを…下世話な週刊誌など読みながら…

昼ご飯。夏は冷やし中華か「ころうどん」(瀬戸発祥と言われる冷やしうどんの名称)ばかり食べています…冷やしも定番の具では飽きるので、水菜とツナをメインに彩り野菜にしたり…↓こんな感じ(ちょっと雑な盛りつけ…)。
c0047024_1142386.jpg

一番気に入っているのが、オクラとツナをメインに彩り野菜+ポン酢醤油!これがかなりヒットです。オクラって美味しい上に栄養もあって、切り口が☆型なんて!!!なんてステキな野菜なのでしょう。オクララブです。略してオクラブ…オクラ部?そんな部活があったら入るでしょうね、絶対!…って、どうでもいいですね。

あまりにも立派に引きこもり夫婦なので、先日、岐阜の花フェスタ公園なるところまで薔薇を見に…とにかく贅沢な気分に浸りたかったのだ。
絶好のシーズンを外してしまい少々枯れ始めた薔薇のアーチを潜り…大輪の薔薇を追い求め奥へ奥へ…作り物のような鮮やかな薔薇の小道と澄んだ青空…
c0047024_1142361.jpg

夏の庭を小一時間ほど歩く…しかし、ちっとも痩せなかったわ。
[PR]
by tosakanekosha | 2006-06-22 01:14 | 日々の泡

甘美なご褒美

女の年齢は「首と手の甲に出る」と言います…
どんなに顔のシワやシミに気を付けてアンチエイジング!と誤魔化していても首には知らぬ間に「年輪」のようなシワが刻まれているのです…あー恐ろしい!!
なぜ、急にこんなことを書いているのかというと、先日、風呂上がりに鏡を見ていると首にクッキリと一本…年輪のシワが…シワが…あるではないですか!!!キャー。
そのシワをよく観察すると、鎖骨よりちょっと上のあたりの左側にだけクッキリ…
思い当たる節といえば…みーちゃん。
冬の間中、みーちゃんに左腕を枕に提供し続け…下僕には寝返りすることも許されず左腕を不自然に上げ続けた結果が…シワ。

うわーんっっっあんまりだわ。

しかし、ミー様の枕になり続けることによって、そっと左頬を傾ければ「モフモフぬくぬくの甘美なご褒美」が甘受出来るのです…時に、あの桃色のやわらかい肉球を頬にギューッと押し当ててくるではありませんか!!なんという神の気まぐれか?天使のイタズラか??ああん。
そのうち熱くなってくると布団から這い出てくる、みーちゃん。枕に行き倒れます。いつもは猫パンチを食らわないよう、そっと手を押さえつつモフっている「あのお腹」が、無防備にも私の顔面に…もはやモフモフどころかボフボフ…グフグフ…ぐるじい(苦しい)。
で、目が覚めたりして…万年寝不足。首のシワどころか、寝不足で美容に悪いことこの上ない!!
…の、だけど…肩こりや首シワ…そして寝不足…の代償に得られる目眩く快楽…ああん!もはやSMの域に達しております。ミー女王様!!

そんな甘美な関係にもいつしか終わりがやってきます…
みーちゃんが股の間で眠るようになって「あ、夏が来たなぁ〜」と実感します。
夏場のミー様は股の間で眠るのです。
c0047024_1132313.jpg

旦那の股に挟まり、寝支度を整える、みーちゃん。

そして、もっと暑くなると寝相の悪い下僕に足蹴にされるのです…ああ、下克上!
[PR]
by tosakanekosha | 2006-06-14 01:13 | 猫狂部屋

フォトジェニックな娘。

完成記念に、いろいろ試し撮り。

まずは自然光を背に力強い視線。
c0047024_131233.jpg

失恋?
c0047024_1312311.jpg

ちょっといじけた感じで…
c0047024_1312314.jpg

ぼんやりと少女っぽく…
c0047024_1312386.jpg


可愛く見える角度や光の具合を調整しつつ何度もパチリ…
こうやって、人形で遊んでいるようで、人形に遊ばれているのですよ。ふふ。
[PR]
by tosakanekosha | 2006-06-07 01:31 | 人形制作雑記

人形の誕生日

いやはや、ようやっと11号ちゃんが完成しました。
どーん。
c0047024_1294226.jpg

三毛少女にしようとか…いろいろ迷走したけど、髪の毛やらメイクやら重ねていくうちに、この子の秘めたる陽のパワーに押されて、ムクムクとイタリアの片田舎で夏の休暇を過ごす少女のイメージが沸いてきて、一気にワンピースまで縫い上げてしまった。
c0047024_1294232.jpg

デザインはヨーロッパの女優がノーブラで着そうなリゾート風で、上部は立体裁断で上手く体にフィットさせ、さらにカシュクールのように重ねて、スカートは風にふんわりと開くようにタップリと布をとりたい。それだけではスカートのボリュームが足りないので、さらにレース地のパニエを重ねて…
色は…青い空に映えそうな「赤」がいい!!赤い水玉のワンピース!
さらに後ろはコルセットのようにリボンで編み上げて…
c0047024_1294249.jpg

珍しくどんどんイメージが膨らみ、そのイメージがしぼんでしまわないうちに一気に形にしました〜はふぅ。
作ってみたら、まぁいい感じ!そうそう、こんなワンピースが欲しいんだよねぇ…って、自分の理想のワンピースを作ってしまった。えへへ。
ま、自分が着るにはちと派手だけどね…こんなの着て南の島のパラソルの下デッキチェアーでお昼寝したい…

今年はあと2体と一匹ぐらい作りたいのですが、居間が人形だらけで…窮屈になってきたので、いい加減に里子に出すことも考えねばなりませんねぇ…うう。
今度は美少年でも作ろうか…思案中。なにしろ「あそこ」をどう仕上げるか…課題が多いのですよね…男の子って…きゃっ。
[PR]
by tosakanekosha | 2006-06-07 01:29 | 人形制作雑記

テレビを見る猫

動物奇想天外「猫特集」
c0047024_0551828.jpg

猫はどんな映像が好きか…?というクイズ。
ランキング形式で1位の正解は「卓球の試合」。
卓球のボールに釘付けの仔猫、画面に猫パンチ食らわせてます。みーちゃんも画面のボールの動きに釘付け。

トリビアの泉「猫のお見合い」
c0047024_0551849.jpg

血統書付きの純血種の洋猫を集めて「ねるとんパーティ(懐)」させて、純血種の猫は同じ純血種の猫を選ぶか?とかいうトリビアの種。
見事、純血種同士のカップルも誕生したが、純血種同士でもフラれたり、他の猫を選んだり…猫の世界でもブランドよりルックスや猫格の良さが優先のようでした…
エントリーは無かったけど、なにより三毛柄の日本猫が最高さ〜。

ポチたま「猫特集」
c0047024_055187.jpg

伊豆のペンションで飼われている猫たちの悠々自適な暮らしぶりと、今年の春生まれの仔猫たちの初めての「お外」大冒険。仔猫の鳴き声や動きに敏感に反応。みーちゃんも束の間に母だった時があったのよね…しみじみ。

そして…
ジーコジャパン、レギュラー発表記者会見
c0047024_0551886.jpg

なぜか興味津々…???
[PR]
by tosakanekosha | 2006-06-06 00:55 | 猫狂部屋

女は化粧で変わるのよ☆

肌色を入れて、お化粧しました。
c0047024_1194047.jpg

前前回の病弱で幸薄で薄命なイメージより一新しましたね〜。
これね↓
c0047024_1194120.jpg

こういうイメージもも捨てがたかったのだけど…(三毛少女なら尚更に黒髪だったかな…)なんか三毛少女のイメージから遠く離れて…耽美も通り越して…気のいい赤毛のイタリア娘って感じですね。
きっと人形自身が「私はこういう娘なんです!」っていう念を送ってきていたのかも…導かれるままにイタリア娘…??みーちゃんのはずが…

ほんと、女って髪型や化粧で全然変わっちゃいますね。
ノーメークでなんて街を歩けない!!!
な〜んて、嫁に行くまでは思ってたんですけどね…最近ではノーメークで近所のスーパーまでは平気で行けるようになってきてます…オバハン化が…

さらにジェルメディウムで血色を加えて…
c0047024_1194114.jpg

マダラな部分が前回の10号のように上手く生かし切れず、日に焼けた田舎娘みたいになってきた…ので…塗り直し覚悟で泣く泣く斑になってしまった左頬(画面向かって)にヤスリを掛けて肌色を重ねると…
c0047024_1194126.jpg

なんだかすごく自然な仕上がりに。
よく、人形の肌に、傷一つない均一な肌色を求める人がいるけど、前から「なんか違うな〜」と思っていて…人間の肌って薄皮一枚の下に沢山の血管が張り巡らされていて均一じゃ〜ないんですよね。
で、悩んでいたのだけど、なんかひょんなとこから答えが出てきたようだ。今回のお人形はこれでいこう!と決める。
[PR]
by tosakanekosha | 2006-06-01 01:19 | 人形制作雑記