<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

香箱ポーズに悶絶!

ようやっと球体関節ニャンコの続報を…

前回の肉付け地獄にはまってしまってから、目玉も試行錯誤の上「きみどり色」に大手術しました。
c0047024_1211981.jpg

前より焦点が定まらないのが難点なんですが、アンニュイなニャンコの瞳としては「どこを見つめているのか?何を見つめているのか?ひょっとしたら、この世のモノではない何かを見ているのではないか?」といった魔性っぽさが出ていいかも…??(と言っておく…)まだまだ今後に改良の余地を残しておく(また作る気でいるのか??懲りないなぁ)。

そして肉付け…
c0047024_1212149.jpg

なんだかドツボにはまってます…重力を感じさせるようにはなってきたのだけど…あと一歩なんだよなぁ〜まだ盛り足りない…
c0047024_1212197.jpg

この、モデルのみーちゃんの完璧な香箱の前に悶絶しております…ほんとに、もう!!!なんて好い形をしているんだ、チクショー!モフモフの刑にしてやる〜コラ、待て〜ウフフン♪アハハン…(砂浜をお揃いのTシャツで転がりながら…)。
やはり旦那の作るニャンコも好い形してるんだよな〜すごいよな〜。

彩色のこともぼちぼち考える。
c0047024_1212248.jpg

これは一昨年、ある猫の祭りのために作ってみた試作品の「手乗りニャンコ」。
もちろんモデルはみーちゃん。こうやって手乗りサイズだったらどこにでも連れて歩けるのになぁ〜という妄想から作ってみた(しかし、小さいと腹にモフモフできないね…)。
彩色はこんな感じに仕上げる予定…気が遠くなりそうな三毛模様だわ。

それにはもうちっと「鼻ぼんちん」の肉付けが足りない気がする…。
[PR]
by tosakanekosha | 2006-04-27 01:21 | 人形制作雑記

学研…すばらしいふろく

結局、全色制覇してしまいました♪ふふふ。
c0047024_0132959.jpg

赤いリンゴと水色のゾウ…なかなか苦戦しましたが、800円で7頭捕獲7個収穫できたので満足。うまくいくとガッポリとれたりするのでウハウハ気分が味わえますよ。

↑この赤いリンゴのシャープペンになぜか不思議な郷愁を感じると思ったら、こういうの持ってたんです。リンゴ型レコードプレイヤー↓
c0047024_0132931.jpg

これ、学研の科学の付録でした。
学研は1年〜6年まで「科学」と「学習」共に熱心な愛読者だったので捨てられない名作付録をかなりいい大人になるまで綺麗に取ってあったのですが、それでも何度か押し寄せる大掃除の荒波(オーディション)によって生き残ったのが唯一このリンゴ…。
学研のふろくといえば…
カブトエビの水槽(孵化せず干からびた)とか…
いじ犬ペッチの巻き尺(ジャイアント馬場の身長とか世界記録など記入してある)とか…
ラップのリズムで歴史年号早覚えカセットテープ(B面は確かケントデリカットの英会話)とか…
トホホなものも多かったのですが、時に名作、良デザインのモノもあったりして当時の開発者のセンスの良さも光ります。
私的ベストはスペースシャトル型の顕微鏡や、小型プラネタリウム(これは後に大人の科学のふろくでスペシャルバージョンとなって復活)などもギリギリ手元に残っていたような気がするのですが…気が付いたらこのリンゴだけになっておりました…実に惜しい!
パカッとフタを開けて組み立てます。動力は輪ゴム!
専用の小さいレコードに針を落としハンドルをゆっくり回すと…
c0047024_0132926.jpg

A面は鈴虫などの虫の音、B面はウグイスなどの鳥のさえずりが聞こえてきます。
手回しのスピードが早すぎてもダメ、遅すぎてもダメ、ほどよい加減を自分で微調整しながら聞くのが何とも楽しい♪
当時、組み立ててから保管するときに「さて困った…」と思うような付録が多かった中、このコンパクト設計(+単純な動力設計)!そして変なキャラクターシールの付いてないシンプルでキュートなデザイン!ほんと素晴らしい。この付録が生き抜いてきて嫁入り道具に紛れ込んできたのが解るような気がする…こんなところにも普遍的な美は宿っているのだ。
c0047024_0132986.jpg

レコードに刻まれた文字を読んでみたら
1984 4K
1984年の4年の科学の付録であることが判明…(歳がバレますな…汗)
[PR]
by tosakanekosha | 2006-04-26 00:13 | コレクション

な、なんだこれは!!

個展も無事に終わり惚け気味の相場家です…はふぅ。
そんな惚けた脳みそにグッとくるものを発見!
これ、なんだと思います?
c0047024_1222360.jpg

超小型象シャープペン。
鼻を押すとシッポから芯が出てくるのですよ。
豚だか象だか…「お好きにどうぞ」とでも言いたげな…投げやりのようでいて北欧デザインを思わせるような(?)なかなかのグッドデザインに一目惚れ☆近所のスーパーのUFOキャッチャーにて、謎のUFOキャッチャー師(旦那)にお願いして捕獲成功!遊戯コーナーで年甲斐もなくエキサイトする二人であった…(恥)
併せてリンゴ型も収穫。
c0047024_1222323.jpg

400円で7個ゲット!しかし、まだ水色のゾウと赤いリンゴが…(ほ、欲スィ)
きっと明日も…

そして、これはヴィレッジヴァンガードで見付けた「カエルの爪ブラシ」。
c0047024_1222321.jpg

前回購入した猫型は使えずに飾ってあるので実用品として購入。
c0047024_1222320.jpg

この可愛さとリアルさのバランスがいい感じ♪
洗面台の壁に張り付いて待機中。
[PR]
by tosakanekosha | 2006-04-24 01:22 | コレクション

旦那の個展も2週目に入りました。
意外と天気に関係なく熱心なファンの方は足をお運び下さったりして感謝です☆
個展も残すところ…まだまだ5日…されど5日…沢山のご来場おまちしておりますよ♪
画像はDMの作品「雲乗り唐子香炉」です。
c0047024_1155916.jpg

今回も色んな花を生けて楽しんでいます。
c0047024_1155955.jpg


そんな個展の折り返しの休日に遠方からはるばる人形の専門誌ドールフォーラムジャパンの小川さんが瀬戸のアトリエに取材にいらっしゃいました。
先月はマリア書房の季刊誌「瞳」の取材ご一行様がアトリエ来訪と、取材が続いております。「瞳」の取材では猫を作る作家さんの特集号で、猫のモチーフの作品をメインに愛猫みーちゃんと嬉しそうに写る「るい児秘蔵フォト(作家近影)」も見どころ(?)のカラー4P掲載(4月下旬発売です)。
そして、今回のドールフォーラムジャパンの取材は装丁や販売形態の大幅リニューアル第一弾として、ちょっと先の9月に発売予定なのだそうですが「相場るい児特集」を組んで下さるとのことで、1日目は自宅アトリエにて、2日目は個展会場にて、相場るい児と、この私も(一応、人形を作る者として)夫婦で相場るい児の作家半生についてのインタビューに答えつつ「人形」について熱心に語らいました。その内容は記事になるまでお楽しみ♪(とりとめのない会話をどんな風にまとめてくださるのでしょうか??)にしていただいて…
インタビュー後のお酒の席でも「人形」についての白熱したトークは繰り広げられ…小川さんはもちろんのこと、意外と旦那も私も「熱い人」なんだなぁ〜と実感いたしました。
しかし、会話をしながら気づいてしまったことがひとつ…
小川さんと旦那の、あらゆる「人形(ひとがた)」に対する熱い思いと、私の中の人形(的なモノ)に対する熱い思いに若干のベクトルの違いのようなものがあるような…ないような…?
私は「人形(ひとがた)」以上に人形的なモノ…少女概念が好きなようなのだ。少女の魂を研究した結果が人形(美少女の殻)として結晶するような…だから私にとっての人形は「少女人形」であって…小川さんと旦那の持つ「人形愛」と私の持つ「人形的な少女愛(←同性愛とは違うんですけど)」は異質なモノなのかも??とか考えてしまった…
こんな「人形」に対する視野の狭さも旦那の作る人形世界を知ることによってだいぶ広がってきたものの…まだまだ色々と勉強不足を実感しました。ううう。
しかし「人形愛」と「人形的な少女愛」って世間的にも混同されていて気づかないことの方が多いかもしれません…そして、今のプチ人形ブームの根底は「人形的な少女愛」と言い換えた方が正しいのかもしれません…ね。

着物もコスプレ感覚で「人形的な少女愛」への憧れの体現なのかも…という気がしてくる。
c0047024_1155957.jpg

人形への憧れが空しい片思いで終わる…三十路越え

猫愛も忘れていません!
c0047024_1155993.jpg

お留守番みーちゃん、帰宅後の足の裏にそっと肉球を押し当ててくるいじらしさ…嗚呼!
[PR]
by tosakanekosha | 2006-04-18 01:15 | 人形制作雑記

天気が悪いよ〜(>_<)

個展始まって休日挟んで2日目。
初日は素晴らしい晴天。今週は天気が良くないらしく…今日はマッターリ待ったり舞ったり(3つ目はウソ)してました。
天気が悪くてもギャラリーの中は春満開です☆
c0047024_056824.jpg

桜の湯に浸かりご満悦。
c0047024_056839.jpg


お昼はギャラリー並びにある割烹料理屋の日替わり定食が密かな楽しみ♪
搬入日は塩鯖とご飯ときしめん。
今日は鰻丼と赤だしのみそ汁。
本格割烹でご飯も大盛り(女の子には多すぎるかも?)でたったの650円!!ステキです☆
他にもインド人のインドカレー屋さん本格カレーランチが500円だとか!!いつでも行列のラーメン一風堂もすぐ近く!!なかなかグルメな立地です♪

会場全体はこんな感じです↓チラリン♪
c0047024_056876.jpg

常連さんもボチボチとご来場…続々里子に出てゆく作品達…幸せになるんだよ〜!

相場るい児個展は22日まで!
平日の天気が悪い日は出掛けるのも億劫になりがちですが比較的ゆっくりご覧頂けると思いますよ〜たくさんのご来場をお待ちしております☆
[PR]
by tosakanekosha | 2006-04-11 00:56 | お知らせ/展示会告知

猫を愛でたり…野菜を愛でたり…ここんところ平和そうに見えますが…
いよいよ明後日から名古屋の旦那の個展が始まるのですよ〜。

★相場るい児 展 「幻庭春夜」
4月8日(土)〜22日(土)
11:00〜18:00(※日曜・祝日は休廊です)
ギャラリー顕美子
名古屋市中区栄3丁目20-25北九ビル1階  TEL:052-264-7741
(Loftの入っているナディアパークから3分ほどのところにあります)

早い早いと言われていた開花予想を遙かに遅れて、ちょうど個展に合わせてくれたように桜が咲き始めました。
c0047024_1523386.jpg

個展のタイトル「幻庭春夜」は、花嵐の向こう側、春の夜に現れる幻の庭で夜毎こっそり開かれる春の宴…そんなイメージ。
雲に跨り鬼と追いかけっこする唐子…笛の音で犬神を操る唐子…その回りでは蓮の葉に寝ころび水面をたゆたう唐子…桜の花びらを追いかける猫…子供を浚う猫又…大トカゲと格闘する鬼…(他、盛りだくさん!)るい児ワールド全開の幻想の庭。
c0047024_1523260.jpg

久々に掌サイズの人形単体の作品なども…☆
力作揃いで見て楽しい♪手に入れて嬉しい♪そんな個展です。
ぜひ、名古屋城公園の桜でも見物がてらに名古屋まで、そしてギャラリーまで足をお運びくださいな☆御一緒に春に酔いしれましょう☆

個展の準備も一段落で、夕方に近所のお花見穴場スポットへ…
c0047024_1523310.jpg

堤防整備されていない小さな川縁の桜並木は重たそうな枝を川面や沿道に惜しげもなく下ろし…桜のゲートを潜るように歩くことが出来ます。
人も疎らで…幻庭春夜に迷い込んでしまいそうですな〜(巧い誘い文句のつもり)。

さ〜て、明日は搬入日…ワテクシの出番ダス…ソワソワ。
[PR]
by tosakanekosha | 2006-04-07 01:52 | お知らせ/展示会告知

野菜の選び方?

スーパーで野菜や果物を眺めていると、実にいろんな形に巡り会います。
どの野菜を買うか迷ったら、まず「面白い形」です。

昨日出逢った3人のナイスなナス達を紹介。
センターパーツなナス男さん…
c0047024_1123941.jpg

ウイッス!
たぶんヒップホップなんかを聞きそうです。

七三どころか全横分けのナス彦さん…
c0047024_1123942.jpg

コンニチワ。
こうみえて美大生らしいです(嘘)。

そして風になびく髪…
c0047024_1123998.jpg

振り返ると美人に違いない(妄想)。

そして、これはうちら夫婦二人だけ店頭で小躍りした猫型イチゴ!
ほらほら、わかりますか?
c0047024_1123979.jpg

ニャー。
c0047024_1123918.jpg


お茄子は麻婆茄子として、イチゴはデザートとしてお腹に収まりました♪
[PR]
by tosakanekosha | 2006-04-05 01:12 | コレクション

肉付けの根拠

桜が咲き始めたのに春の嵐。
どんよりした雲と大粒の雨…外出する気にもなれず大人しくアトリエ作業。
11号の完成を目前にして足踏み足踏み…衝動に駆られて図面も引かないで作り始めた「球体関節ニャンコ」に試行錯誤しております。
みーちゃんを観察すればするほど「猫の肉体構造の不思議」に取り憑かれます…
この柔らかさ…どうなっているのやら??
c0047024_0481147.jpg

図解してみた。
なんて器用な体をしているのだろう…ストーブを前に同じポースをやってみたら背骨がボキボキっと鳴った…とてもくつろげたもんじゃない…
そして、みーちゃんが香箱座りになると近寄っていって形を確かめる。
と、肉と皮が乗っかって背肉が盛り上がる部分とか…どんどん気になってきてしまう…
c0047024_0481165.jpg

せっかく球体関節を組み込んだのだから、その構造を生かしつつも肉を盛らねば…と悩みつつ、さらに肉を盛ってみる…今度は手の仕舞い具合とか、その上に乗る毛皮と肉の「たるみ」とか、F1カーのようなお尻とか…盛り盛り盛り…やめられなくなってきた…
c0047024_0481169.jpg

せっかく首が動かせるので黄昏れさせてみた……楽しい♪

スタートはこんな感じだったのですけどね〜どうなってしまうのでしょう??
c0047024_048104.jpg

そして、みーちゃんの面白い顔…
c0047024_0481163.jpg

ちょっと油断しすぎじゃな〜い?
[PR]
by tosakanekosha | 2006-04-03 00:48 | 人形制作雑記