<   2005年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

現実(結婚)入門

2003年〜2004年にかけての私は世界(世間)となかなか折り合いの付かないでいて自暴自棄気味だった。
そういうときは自分を納得させるべき言葉(活字)を探しにひたすら本屋の中を徘徊するのだが、ふと本屋の店頭で目にとまったタイトル「世界音痴」。
穂村弘という歌人の初エッセイ集だった。
手にとって目次を見る、軽く読む…ダメだ、今の自分は読んではいけないと思った。
そこには40近い歳になっても世界(世間)との距離感が掴めない男の独白のようなエッセイが綴られていた…お、おもしろい…自分以外にもこんなにも世間からの疎外感と戦う(自意識過剰に世間的に正しい立ち振る舞いを考えながら束の間の妄想に酔いつつギクシャク生きる)人間がいたとは!!
でも読んじゃダメだ…同調して安心してはいけない…そうしてその場を後にした。
そんなことを三回ほど繰り返して、結局、買ってしまった。
今、手元にないのでエピソードは書き抜かないが、とにかく読み終わるのが惜しい、いつまでも反芻したいようなエッセイ集だった。この同じ空の下のどこかで戦っている出逢うことのない戦友のような親近感(?)。それから急いでそれまで出た歌集を探し、その中でも特に「手紙魔まみ」などは何度も何度も読み返すお気に入りになった。

そして2005年の春、再び、彼の新刊を手にした。
(2004年にも一冊出ているのだが、この時の私は自分自身の人生のストーリーの急展開に足下をとられないよう必死だったので他のストーリーを必要としてなかった…よって未読)
なにやら「あの穂村弘」が結婚できたというのだ、これは読まずにいられようか??

…というわけで読んでいます。
もーかゆい!!!さて新刊についてはまた追々。

c0047024_0532450.jpg

先日、イチゴ狩りに行った時に見つけた看板。
見ていると三半規管がやられそうな赤ずきんちゃん…最高!
[PR]
by tosakanekosha | 2005-03-31 00:53 | 本・音楽・アート・動画

フルーツパーク

個展も終わり、ほっと一息っといった感じで久々の行楽。
c0047024_056101.jpg

万博に備えて買い換えた中古の赤いバイクで2ケツして梅見を兼ねてフルーツパークへ。
2週間もギャラリー詰めているうちに世間はすっかり春めいていたのですね。
c0047024_0561093.jpg

雲一つ無い青空の下(鼻水を垂らしながら)春を感じてきました。

「フルーツパーク」と名乗るからには何かあるんだろうなぁ?あーん?
と、ヤンキー調に問いかけど、特にフルーツ狩りのような催しはありません…入園無料。
熱帯植物園(入場大人300円…え?お金とるの?)と梅園と枝垂れ桜並木(まだ未開花)、小池にはボートが浮かんでいるよ〜えへっ桜が満開になるとかなりの賑わいでしょうね。あー待ち遠しいっ!それくらい沢山の桜が植わっているんです!
反面、冬はさぞ閑散としていることだろうと想像してしまいました(←廃墟マニアの悪い病気)。
しかしレストランは意外と充実してました。市が経営している施設なので料金も良心的。
もちろんメインはフルーツです。
フルーツパークの名物?パインボートなるものを注文。
c0047024_056919.jpg

ずばびーん!!
(↑よくわからない擬音)
フルーツ盛りモリ♪これで550円は安い!
これが高野や千疋屋だったら恐ろしくて注文できない…
[PR]
by tosakanekosha | 2005-03-22 00:56 | 社会見学

BGM

個展会場のBGMについてblogにコメントが寄せられたので、ついでにライフログ(横のカレンダーがあるとこのメニューバーの下に並んでいます)に紹介しておきます。
気になった方はご参考にどうぞ!
こういった質問は元バイヤー根性が大変刺激されます♪うずうず
[PR]
by tosakanekosha | 2005-03-15 01:16 | 本・音楽・アート・動画

パチンPUB-S

本日の画像はうちの近所のトマソン物件↓
c0047024_0351295.jpg

手打ちの台が並んでいそうな町の小さなパチンコ屋、曇ったガラス引き戸の向こうはがらんとして何もない。倒産後に無理矢理PUBを併設したようだが共倒れした模様。かなり熟成した倒産物件。いつもの散歩コースにいつもの廃屋。車で通りすぎるときも、そっと振り返るとそれは存在している。私がこの町に来る何十年も前からそれは静かに存在し、きっとあと10年経ってもこの風景は変わらないのだろう。それほどどうでもよく、それでも気にかかる小さな小さな町のしるし。
[PR]
by tosakanekosha | 2005-03-13 00:35 | コレクション

相場るい児個展裏話?

この一週間、夫婦でギャラリーに詰めております。
今日はあいにくの雨模様だったので、時間があいてるときなど展示を変えてみたりして遊んでいた。
c0047024_041358.jpg

作品に金魚型の大きな花器が何点かあるので「花器」としてのイメージを膨らませてもらえるよう花を生けている。
この大きな蘭中の方は「モルセラ」という花。全体のシルエットが猫の尻尾のような緩やかなカーブを描いていて何とも愛らしいのだが、近くで見ると緑のガクの部分がエリマキトカゲのヒダに見えてくる…エリマキトカゲが行儀良く密集している感じなのだ。そして中央には可憐な花が咲いているのだが、その花も蘭のような花びらでエイリアンの口の中から出てくる頭のような形をしている…「なんだこりゃ〜」と神の偉業に驚かされる。
こういった個性的な花が案外と金魚花器としっくりくるようだ。
c0047024_0413656.jpg

これは小さめの蘭鋳花器。
ポンポン菊がとてもよく似合う。なんか最初からこういう生き物だったような気さえしてくる。
c0047024_0413617.jpg

オーナーの好意により昨日から急遽人形も2点展示しています。これは通称「杖坊」。
この子はお陰様で里子先が決まりました☆万歳!

てなわけで、期間中何度か展示方法を変えたり作品を増やしたりしております。
お暇がありましたら何度となく足を運んで見てやってくださいませ。
[PR]
by tosakanekosha | 2005-03-12 00:41 | お知らせ/展示会告知

アトリエは華満開

c0047024_119716.jpg

ヒヤシンス満開です。
なのになのに…アトリエにいる時間がありませーん(寂
桃だと思って買ってきた梅の枝も満開なのに…あああ
しかし、寝るときはアトリエから春の香りが漂ってきていい気分♪
…だが、それも束の間、いよいよ花粉症に負けてしまい鼻づまり(←はだどぅまり、と読む)。
春は遠い…
[PR]
by tosakanekosha | 2005-03-09 01:19 | 日々の泡

本日より開催!

c0047024_172486.jpg

会場の全体風景です。
メインの平台を大きな池に見立てた展示となりました。
大好評のようで嬉しい限りです♪
作品の一点一点に見るたびに発見の喜びがあるので、是非この機会に手にとってご覧頂きたいです。ほんと面白いんです。


さてさて、明日あたりからまたいつものblogに戻りますか…ね。
[PR]
by tosakanekosha | 2005-03-06 01:07 | お知らせ/展示会告知

本日、搬入終了!

c0047024_02022100.jpg

いよいよ明日3/5(土)〜19(土)
相場るい児個展 「桃宙華」
様々な動物や唐子・鬼などモチーフに、香炉・水滴・根付・帯留など発表いたします。
ギャラリー顕美子にて開催です!
11:00〜18:00(日・祝休廊)
名古屋市中区栄3丁目20−25北区ビル1階
052−264−7741

もー会場はアンナコトや、コンナコトになってます!!
それは来てからのお楽しみ♪

皆様のお越しをお待ちしています。
[PR]
by tosakanekosha | 2005-03-05 00:20 | お知らせ/展示会告知

いよいよ明日は…

昨日、今日と個展の最終準備であちこち買い出し。
昨日は陳列に使えそうな骨董を探しに夫婦お気に入りのアンティーク喫茶へ。
店内を捜索していると、旦那が古代紫に牡丹の柄の美しいアンティーク着物を発見!
まんまと私目の着物コレクションが増えましたとさ。旦那にとっては高いバイト料となりました(えへへ)。陳列用の骨董はゲットならず…

さて、いよいよ明日は搬入日、明後日は個展初日です!どうなることやら…
皆様のご来場をお待ちしています♪(初日、kaiは着物でお手伝い予定)

          搬入準備が終わり一息のるい児氏(41歳)
c0047024_274974.jpg


          アトリエではヒヤシンスが咲き始めました♪        
c0047024_274915.jpg

[PR]
by tosakanekosha | 2005-03-04 02:07 | 日々の泡

c0047024_102590.jpg

なぜにみーちゃん??第二回
つづき>
猫を飼うならどんな猫がいい?と猫好きの友達に聞かれて、
「んー、クールな顔つきで手足が長くて〜ロシアンブルーなんていいかなぁ(はーと)」
なんて中学生女子が好きなタイプの男子を答えるように語っていた私…
それが、鼻ぺっちゃのカギしっぽの三毛猫(短足)と家族になるとは誰が予想できただろうか??しかも今じゃ、その猫にメロメロなんス…

私のA県に移住が決定する約一ヶ月前、みーちゃんは旦那に拾われた。
そう、みーちゃんは私よりちょっと早く旦那に嫁入り(?)しているのである。つまり先住猫。そこにノコノコと嫁入りしてきた私に誰にでも人なつっこい みーちゃんはグルグルスリスリとお出迎え。「うひょーっきゃわゆいっ」と有頂天な私…しかし、敵はそう甘くなかった…
私にとっては「私とダーリンのスイートライフ☆」のスタート+猫。のつもりが…
みーちゃんにとっては先住猫にライバル出現ということになる。
そう、旦那争奪戦が幕を開けたのでした!
つづく>
[PR]
by tosakanekosha | 2005-03-02 01:00 | 猫狂部屋