カテゴリ:プロフィール( 1 )

トサカネコ舎・海藤亜紀/プロフィール

人形作家活動経歴
■1999-2004年    
エコール・ド・シモンにて四谷シモン氏に師事。
■2000-2004年 3月 
エコール・ド・シモン人形学校展出品◆新宿・紀伊国屋画廊
外資系レコード店勤務(国内書籍担当)年に1体ペースで制作、出品。
■2004 年 
春、退職。初夏、愛知県に移住。冬、嫁入。
現在は、夫の陶人形作家・相場るい児とアトリエを共にしマイペースで人形創作。

企画展/個展

◆2004 年
・1/15-30 
人形グループ展「Dolls」/ギャラリー龍屋・愛知県・尾張旭

◆2007年
・10/13-19
「Girl's Toy Doll展」/ギャラリーノンク・プラッツ・東京・府中市
※女性人形作家12名による少女心溢れる作品を集めた企画展

・12/9-24
「DFJ終刊・ノンク・プラッツ閉廊記念展キラキラ☆ヒカル」/ギャラリーノンク・プラッツ・東京・府中市
※ノンク・プラッツ最終企画33人の作家によるクロージング展

◆2009年
・2月5日(木)~23日(日)
企画展「人形がたり」/珈琲・書肆アラビク/Luft
※小説家・津原泰水氏の「たまさか人形堂物語」の刊行に併せて
人と人形の主従関係が入れ替わる「人形と人間の入れ替わり」がテーマの企画展。

・7月30日(木)~8月10日(月)
企画展「ニンギョウ・エキゾチカ」/珈琲・書肆アラビク/Luft

・9月23日(水)~9月27日(日)
企画展「ペンネルリンクの小さな人形店」
作家4人のリレー形式ミニ個展
海藤亜紀「Inner Trip Dolls」/東京都北区神谷 cafe SAYA

・11月21日~23日
「東京コンテンポラリーアートフェア2009」出品/art data bankブース

・11月25日~29日
「韓国(大邱)アートフェア」出品/art data bankブース

◆2012年
・2月6日~2月25日
「KOWAII 展 2」出品
企画・主催 art data bank × 八犬堂/新井画廊・art data bank

◆2013年
・1月22日〜2月9日
「KOWAII 展 3」出品
企画・主催 KATSUMI YAMATO GALLERY × 八犬堂/新井画廊・art data bank
・2013年9月7日〜16日
antique Salon staff exposition「孵花」「衛憧」「幻視」/antique Salon 名古屋

◆2014年
2月3日(月)〜17日
「KOWAII 展 4」出品
企画・主催 KATSUMI YAMATO GALLERY × 八犬堂/新井画廊・art data bank

◆2015年
12月7日〜23日 「たいせつなもの展/靖山画廊・東京 銀座」

◆2016年
1月25日〜2月6日「KOWAII展 5」/Katsumi Yamato Gallery × 八犬堂・新井画廊 151A/東京 銀座
2月25日~3月8日「巡回展示 KOWAII展5」/阿部敬四郎ギャラリー・宮城県 仙台市
3月24日〜4月11日「小さいけれど、確かな希望 展」珈琲書肆アラビク/大阪 梅田 中崎町

雑誌掲載
■2006 9月 Doll Forum Japan (47号)「人・形ノート」第1号
・P.65-86 相場るい児・海藤亜紀 瀬戸のアトリエにてロングインタビュー掲載。
連載 「金色ノ卵宙(読・こんじきのらんちゅう)」
第1回「人形作家の成分分析」P.112-113
・誰もが知りたい「人形錬金術」…そんなことを考えてみました。
■2007 3月 Doll Forum Japan「人・形ノート」第2号
連載「金色ノ卵宙」第2回「人形酔狂」P.86-87
・検索キーワード「リアルドール 花嫁」とは何なのか?
■2007 6月 Doll Forum Japan 50 最終号
連載「金色ノ卵宙」第3回「半永久的なるもの」P.58-59
・人形のアイデンティティとは??何処に?

トサカネコ舎・海藤亜紀/常設展示販売
◆Book&Gallery cafe 珈琲舎・書肆アラビク/Luft アラビク
大阪市北区中島3-2-14
PM13:30-PM21:00(日曜20:00閉店)
火曜不定休・水曜定休・休日営業
tel&fax 06-7500-5519
※在庫お問い合わせは上記ギャラリーまで。
[PR]
by tosakanekosha | 2016-04-01 08:00 | プロフィール