カテゴリ:写真館( 11 )

はたまたお久しぶりの更新となってしまいました...皆様お元気でお過ごしでしょうか?

旦那の名古屋の個展も終わり少しゆっくりと...もいかず...
この2、3ヶ月でさらに愛息の成長著しく...

10ヶ月に入り夜泣きも減り、離乳食の3回リズムも出来て来て食べられるものも増え、大の排泄も1日1回(!)と楽になったところもあったりなんですが、出生時に巨大児だった故、やはり前倒しで次の発達段階がやってくるので9ヶ月より歩き始めてからヒヤヒヤのし通しです。
このところではトコトコ歩きも安定してきたので、お靴デビューしてもらって外出時に楽しようかと目論んだものの「靴が大嫌い!」で、練習で靴を履かせると座り込み抗議、高速ハイハイで逃亡。
まだまだ11キロ抱っこの苦行は続きそうです...

そんな天さんをGWに実家に連れて帰った際、懐かしい写真をいくらか発掘してしまいました。
赤ちゃんの頃の自分の写真です!
ナゼ懐かしいのかといえば、3女である私は残念ながら出生児の写真がほとんどなく...自分が「橋の下から拾われた子供(←子供の頃こういう表現が流行った)」ではないかと疑っていたのですが、さらに引っ越しで行方が判らなくなっていた写真が実家の改装工事でゴッソリ出て来たとのこと、で、これが誰であれが誰だと聞きながら、その中に数枚自分の赤ちゃん時代の写真を発見!

なんと36年目にして初見(!)写真がこれです。
c0047024_12581267.jpg

なんだかゴージャスなベビーカーに乗っているじゃないですか(たぶん姉達のお下がり)。

そしてたぶん今の天さんと同月齢くらいの頃。
c0047024_12582835.jpg

意外とヒラヒラと可愛らしいベビー服に身を包んでいて、なんだか安心しました(笑)。

その反動でか??長男の天さん写真盛りだくさんです...
すでにアルバム2冊ぐらい(しかも未現像デジタルデータを除く)...将来見る方も大変そうね。

c0047024_1323526.jpg


c0047024_132324.jpg

[PR]
by tosakanekosha | 2011-05-11 13:11 | 写真館

ホラーテイストな日常

今日は昨日までの猛暑が嘘のように朝から爽やかな秋風が吹いていたのでベビーカーを押して外気浴。
田んぼのあぜ道を通り近所の大型スーパーへ。
この田んぼ、上から見ると見事に田の字になっていてステキなんです。
c0047024_152265.jpg

辺りはすっかり秋草に覆われて稲穂も頭を足れて刈るのを待つばかりでした。

そんな道中にある良い感じに寂れた電柱。
これを洒落た感じに撮ろうとカメラの「トイカメラモード」で撮ってみたら...
c0047024_1513345.jpg

なんだかホラーテイストになってしまった。
「この村で何が?」
そんなキャッチが似合いそう。
[PR]
by tosakanekosha | 2010-09-14 02:29 | 写真館

昨日、無事に相場るい児・名古屋個展が終了しました。
未曾有の大不況の中(特に愛知県は深刻ですね…)それでもお忙しい中ご来場下さり、そして作品をお選び下さった方々に心より感謝申し上げます。
今年はお会いできなかった方もチラホラ…お元気にしておられますでしょうか…?

個展とバッチリ日程が被っていた大人だけの春休みも今日が最後。
今回ばかりはいろいろ遠出も叶わず…最後の夜ぐらいはと夜桜見物に。
バイクで2ケツして割と近所の桜の名所という長久手古戦場跡へ。
c0047024_2421452.jpg

お祭りは昼間に終わってしまったらしく、夜は静かに大学生ぐらいのグループが何組か酒盛りをしている程度でまったりムードでなかなか風情がありました。
「桜の木の下には…」という有名な一説が思い浮かびます。
c0047024_2425185.jpg

しかし、ここの場合…桜の木の下には…リアルに何かが埋まっているんでしょうねぇ…
c0047024_2431355.jpg

ポケットにケータイしか入ってなかったので、とりあえず撮ってみたらなんとも幻想的でした。夜景だけど意外とケータイのカメラでもいけるのね。

これは先日、車窓から見た夜の遊園地。これも手元にケータイしかなかったのが悔やまれる。
c0047024_2432524.jpg

夕暮れの遊園地のシルエットって大好きさ(*゚ー゚*)

さて、明日からはまた溜息の日々が…
[PR]
by tosakanekosha | 2009-04-06 02:44 | 写真館

空ばっかり見てる。

先日の嵐の後の空
c0047024_2134982.jpg

ジェット気流(?)に乗って雲が大移動する様子はエキサイティングでした。

夕暮れが世界を、そしてこの小さな町をも縁取るとき、どの風景も等しく愛しくなる。
c0047024_2141121.jpg

ケータイのカメラしか持ってないのがもどかしい。

最近、泣いたり熱で出たり怒ったり眠ったり猫撫でたりばっかりだな…
夕暮れのスーパー買い出しの車の助手席で空ばっかり見てる。
[PR]
by tosakanekosha | 2008-12-07 02:14 | 写真館

枯葉吹雪の散歩道

ここ数日の冷え込みでアトリエから見える大きなクヌギの木が一気に葉を落とし始めました。
黄色い枯葉が風に乗って一気にブワァァと雪のように桜のように舞い落ちるとは!!
枯葉吹雪というのもなかなか壮観です。風が吹く度につい仕事の手を止めて眺めてしまうのでイケマセン。そんな枯葉をアトリエの窓から見送るのが最近のムーの日課(るい児ブログ参照)。
c0047024_253199.jpg

これは…正しくはクヌギじゃないのかな…?緑の実をつけてます。緑の実は黒くなってしぼんで落ちてくるので謎なんです。ナラなのかカシなのか?
ドングリ(クヌギ)の実もどっからともなく落ちてくるんだけど…どの木から落ちてくるのか未だ確認出来ず。トトロでもいるのかな?

夏には雑草の勢いに負けて蚊牧場と化し無法地帯だった庭もすっかり秋色に染まってました。
c0047024_26107.jpg

なんというグラデーション?3ステップです。

みーちゃんに連れられて庭から出て小道を歩けば…そこは別世界。
c0047024_264514.jpg

またヤマカガシ(毒蛇)に遭遇!すぐに竹林に退散してくれましたが、今回遭遇したのは細く小さめだったので、先日庭でカエル食ってたヤマカガシがどれだけ大きかったのか!!と、今思えばちょっとゾッとします。噛まれなくて良かった。

こんな外国の絵本に出てきそうな青い実まで発見!なんだろう?家の図鑑で確認出来ないものばかりと遭遇するなぁ…
c0047024_28092.jpg


久々に湿地公園に降りてみれば…なんだか寂しげな光景。
c0047024_283340.jpg

もう冬がすぐそこまで来ているようです。寒い寒い冬が…
[PR]
by tosakanekosha | 2008-11-19 02:10 | 写真館

空ノ色イロ

これは先日の渋滞した首都高速から見た空。
c0047024_2362036.jpg

東京の灰色の空も好き。

帰りに立ち寄った箱根の空は対照的に青く眩しい。
c0047024_2364050.jpg


そして昨日の台所から見えた夕暮れ。
c0047024_237187.jpg

ほんの一瞬、ウソみたいに空がピンクに染まって瞬く間に蒼く暮れて行きました。

これはいつかの九州での廃墟から見た空。
c0047024_2372133.jpg


晴れの日も雨の日も空の色は愉しい。
[PR]
by tosakanekosha | 2008-08-04 02:37 | 写真館

名湯!カエル温泉

奈良の室生の山間の…
ギャラリー夢雲の庭の片隅にその秘湯は存在する…
c0047024_1495522.jpg

いい湯だな〜♪ケロローン♪
c0047024_1505470.jpg

あー、いいお湯でした♪
c0047024_1501085.jpg

サッパリ。

そんな感じで…

今年の夏の奈良にはなぜか雨蛙よりも殿様蛙がいっぱいおりました。
そして、その水の溜まった箇所(たまにオーナーの愛犬ムーンの水飲み場になってたりもする)は蛙達の社交場になっているのか?みんなみんなのんきに水に浸かって暑い日をやり過ごしているのでした。
c0047024_150244.jpg

カメラをじっと見つめる瞳に反射するのは…ただただ青い空と木々のざわめき。
c0047024_151827.jpg

c0047024_1504055.jpg

ゆっくりと日が暮れて…カエル君達は草むらへと消えていきました。

はぁぁぁぁぁ…
どうぶつ展が終了して早一週間…夏の名残のボヘーっとした頭で雑務に追われています。
もう、すぐそこまで秋の気配がやって来ているというのに…
[PR]
by tosakanekosha | 2007-09-03 01:51 | 写真館

空の色・花の色・海の色

c0047024_1494634.jpg

こういう現象を天使の梯子というらしい。
c0047024_15024.jpg

岸壁に咲く水仙の淡い黄色が揺れる。
c0047024_1502060.jpg

夕刻のこの色が好き。
[PR]
by tosakanekosha | 2007-01-26 01:56 | 写真館

夢雲周辺写真館

本来ならここで夢雲での個展風景などを…と思ったのですが、いつも伝えきれない夢雲周辺の美しい風景などをお送りします。
c0047024_1301218.jpg

c0047024_1305429.jpg

正に絵に描いたような絶景にぐるりと囲まれた立地なのです。
撮れた画像を見ては「嘘みたーい!」とつぶやいてしまうほど。
ここが同じ日本で同じ時代に現存していると今でも信じられないような感じです。

…そんな世界にもこんなステキな看板が…
c0047024_1303460.jpg

シリアスな溺れ顔に胸キュン…☆
c0047024_1311138.jpg

ギャラリー内に昆虫が混在しているのも夢雲ならではの光景ですね。

はーそろそろ現実に戻らなくては…
[PR]
by tosakanekosha | 2006-11-10 01:38 | 写真館

きのこきのこきのこ

どんぐりの帽子を拾いに9月の森へ…
どんぐりの帽子は「るい児作品」の欠かせない要素のひとつなのです。

どんぐりを探して公園の奥へ奥へ…
c0047024_154788.jpg

どんぐり探しのはずが、あたり一面を茸に囲まれてしまった。
見渡す限り、きのこ、きのこ、きのこ…変な幻覚じゃないよね?

ベルベットの帽子を被って黄色いスーツをお召しの茸氏のファミリー。
c0047024_1545790.jpg

こんな茸だらけなのに誰も手を付けないのは…やはり。

姿を見せない小さな虫たちの素晴らしいお仕事っぷり。
c0047024_1544483.jpg

こんな住人にもあちこちで遭遇。
c0047024_1542467.jpg

トカゲは森に住むんですね。

どんぐりの帽子を袋一杯拾って、小粒の栗を少々失敬して…
[PR]
by tosakanekosha | 2006-09-20 02:13 | 写真館