素晴らしきフローティングボールペンの世界♪

前回の万博土産紹介でも登場したフローティングボールペン。
なぜひとりで興奮していたのかというと、実はちょことだけ集めていたりして…(マニアには及びませんが…)
なので今回は「素晴らしきフローティングボールペンの世界」をお送りすることにします。

フローティングボールペン(以下フロペンと略)…土産物界の中では一昔前までは王道でした。海外土産ではいまでも王道(?)のようでハワイやグアムなどダース売りしているところもあるようですけど、日本の観光地の土産物屋では見かけなくなりましたね…
絵が動くという仕掛けを利用したヌードボールペンなど今でもひなびた温泉街のどこかにデッドストック(というか店先で日に焼けて変色して埃をホッコリ被って…)であるんでしょうねぇ…女体耳かきやライターなどは今でもよく見かけるんだけどなぁ〜
今でもファンシー雑貨店などに行けばキャラクターものが売っているんですけど、なんか作りがイマイチ…やはり「MADE IN DENMARK」と明記されている御当地フロペンが良いみたい。
(ちなみに万博土産のフロペンは珍しく中国製でした)

そんなわけで、まずはコレクションの第1号となった東京タワーのフロペン。
10年前くらいにバイト先の友人が買ってきてくれたもの。
これを仕事で愛用しているうちに、いろんな友人からの土産で手元に集まり始めました(不思議)。
c0047024_11714.jpg

東京タワーを飛び出したエレベーターが上り下り…微笑ましいです。

セクシーシリーズ
グアム土産のマッチョのスキューバダイビング&オランダ土産のストリップショー
c0047024_117399.jpg

この手のデザインは「オヤジ土産」なんでしょうねぇ。

その後、見付けたら買うようにしていますが、なかなか…
ディズニーシーで見付けた蜘蛛の巣。これはデザインがステキ。
c0047024_117262.jpg

そして名鉄瀬戸線のフロペン…鉄ちゃんの子供らに混ざって買いました…へへ

フロペン…それは小さな宇宙…仕事中にふと眺めて逃避行するのが好きでした。

ちょっと前に雑誌でオリジナルフロペンを制作してくれる会社があると読んだことがあったなぁ〜しかし100本単位…100本のオリジナルフロペン…売れない雑貨屋みたいで気が重いだろうなぁ〜でも「自分だったらどんなデザインにするかなぁ〜」と考えるのは楽し♪
[PR]
by tosakanekosha | 2005-06-03 01:17 | コレクション