ブーイングの起源

約一月ぶりの更新でございます。
この一ヶ月、愛息の成長著しく怒濤の一ヶ月でした〜。
もうすでに一ヶ月前の写真を眺めて、あの頃が懐かしいと思うほど。
出産前は仔猫に比べて人間の成長速度ってなんて遅いんだろう??と思っていたものですが、いやはや人間の成長も日々目覚ましく...ボヤッとしてたらすぐに歩き出しそうな勢いです。

まず、入院中の3ヶ月目前で首が据わり。
その2週間後に寝返り成功!
そこからがもう目が離せないのでした...
うつ伏せブームが到来し、それまでは仰向けでボールを蹴って遊んでくれていたのに、ちょっとでも寝転がすとものすごい唸り声をあげながら速攻寝返り!
でもって、まだ顔を上げて保つ事が難しいらしくうつ伏せのまま雄叫びをあげる日々が2週間...新種のオットセイのようでした...しかも、そのまま睡眠。
窒息死してしまうんじゃないかと何度もベッドに確認しに行くというハラハラして熟睡出来ない日々が続きました。
で、徐々にうつぶせたまま上半身を起こして顔を上げられるようになりうつ伏せブームがほんの少し落ち着きました(でも、基本うつ伏せで待機)。

さらにその間、何故か口で「ブーブーブー」とオナラのような音を立てるブームも到来!
ベビーカーで外出してもどこでもブーブー。
ヒマさえあれば(基本的に赤子は寝てるか乳飲んでる意外はヒマなのだが)ブーブー。
このブーブー、後に歯が生える準備段階で歯茎が痒いからブーブーすることを母から教わって「なるほど〜」と感心しました。さすがに歯はまだ生えてませんが、ブーブーブームも一段落して、今は文句があるときなどに「ブーブー」するようになりました...これがブーイングの起源なのか??と妙に納得したり。

さらに先週から超音波ブーム到来で、「キョエ〜♪」と奇声を発するように...
言葉の発達も「オギャー」に続き「ウゲ〜」と、しばらく「ウゲ語」を得意としておりましたが、
「ブーブー」→「キョエ〜♪」→「アップ〜」「バーブー(タラちゃん語!)」など種類も増え、そしてなによりよく笑う!しかも、その笑いのツボが日々違うので次の日同じことしても「シラ〜」と白けられたりして切ない日々を送ってます。

これが約一ヶ月の間の出来事。
スタート時がジャンボ君だけあって成長イベントが約1ヶ月前倒しでやってきてしまいます...
もちろん体も体重はすでに誕生時の2倍...8,6キロありますし、ベビー服も80サイズという6ヶ月〜1歳の赤ちゃんが着るサイズじゃないと入りません...洋服のサイズアウトの早さは閃光の如く。
引き続き超ハイスピードで成長中です。

でもね、いつか追いつかれちゃうならゆっくり大きくなってくれてもいいのにな〜と思うのですよ。日々重くなる可愛いダンベル...マッチョになってしまう〜。
[PR]
by tosakanekosha | 2010-11-10 01:56 | 妊娠・出産・育児