引きこもり胎児とPUPPP

予定日より早一週間も経ってしまいました!
そして、我が子は未だ立てこもり中です...将来ヒッキーにならないといいけど...
初産ということもあって「超過上等!」って感じで気持ちは長期戦構えに入ったんですけどね...
でも、その一週間が地獄の一週間になろうとは...

毎日、念入りに妊娠線予防マッサージをしてきたのに...恥ずかしながら臨月に入って下腹部にかなりの妊娠線が出ている事を発見!
そして予定日2〜3日前からその辺りがどうも痒い...
最初は汗疹かな??と保湿してベビーパウダーでしのいでいたんですが...痒み地帯はどんどん領土を拡大!
下腹から太もも一帯が疎らに赤い湿疹だらけに!!!
そして、手の甲と指先にまで湿疹が!!!
さらに、何気に1番痒いのが足の指の間と足の裏!!!
この3箇所を中心に痒さ爆発!!!

か、痒くて眠れねぇ...
蚊に食われただけでもシンドイですよね〜、あれが体のあちこちに100個くらい出来た感じです...死ぐぅ...

不思議なことに顔や腕、背中などにはほとんど出ないので助かってますが、このままでは次第に領土を拡大しつつあります...

度々起こる前駆陣痛にさらにモーレツな痒み...
検診日に産婦人科で後期妊婦なら大丈夫な塗り薬を処方してもらうも治まらず...

ネットで似た症例を探すと「妊娠性痒疹」か「PUPPP」の疑い。
思い切って皮膚科で見てもらうと、「妊娠性痒疹」は経産婦がなるので、初産の後期妊婦の1%しか出ない、まだ和名の病名もない「PUPPP(長い正式名称は検索してみてくださいな...画像も多数あります...)」という蕁麻疹ではないか??とのことでした。
皮膚科の先生が資料を出してボソボソと解説して下さいました。その解説はネットで拾った情報とほぼ重なりました...あああ!!!
今までほとんど悪阻もなく快適妊婦ライフを送ってきて、ここにきてこんな奇病?に襲われるとは...なんということでしょう。

とりあえず後期妊婦なら飲んでも大丈夫という飲み薬(ポララミン)と産科でも貰ったリンデリンローションを処方して頂く。

しかし、最善の治療法は「産む」こと...らしいです。

体験談でも産んだら跡形もなく治ったという人がほとんど...
そりゃー私だって産みたいですよ〜!でも未だ出て来てくれない...っ!
ママンがこんなに苦しんでいるのに我が子は腹に足を押し付けてみたり、狭いながらも楽しそうにグニグニ踊ってますよ!

この病気、ホルモンバランスの崩れからか、ストレスなのか、まだハッキリした原因は不明らしいです。一説では母体と胎児の性別と血液型が違うとなる場合があるらしいとか...中の人は男児だし、私はA型で旦那O型なのでO型の子なのかな??これは後々調べてみたいですね〜。

そんなこんなで痒みをやり過ごしつつ...今週末スッポリ出て来てくれなければ来週、誘発剤を使った分娩になるやもしれず...ソワソワは続くのでした。

さて、効くと噂のよもぎローションでも買って来よう...
[PR]
by tosakanekosha | 2010-06-19 16:01 | 妊娠・出産・育児