憧れの♪足踏みオルガン♪が今ここに…☆

先日、旦那の名古屋での干支展(ギャラリー顕美子で絶賛開催中です!)の初日にギャラリーに少し顔を出した帰りに、名古屋の骨董祭に足を伸ばしてきました。
そ、そこで運命の出会いをしてしまったぁぁぁぁぁ!
それは見目麗しい小さな足踏みオルガン♪
c0047024_1543736.jpg

最初は「おっ!」と思ったものの、高そうだし目の毒…と通り過ぎたものの、ちょうど気になって戻ったお店の横にちんまりと置いてあって、なにやら雑に試し弾きなんてされている…
そんな様子を気の毒に思いさりげなく近寄って見ると…「え?」
それはワンピースが1枚買えるくらいのお値段が千切ったメモ紙に殴り書きされて貼ってありました。
「か、買えないお値段じゃないな…」と、思った瞬間に顔が火照り変な汗が…
ダメ元で旦那に相談すると段々その気になり、早いけど私へのクリスマスプレゼントってことで決まり!
早速、お店の主人と交渉してみると、付いてる値段よりなんと6千円も下がりました(汗)もっと粘ればもっと安くなったかもね〜なんていいながらワクワクとお持ち帰りしました。

さて、持ち帰って早速いろいろ弄りながらウットリ。
何が良いかと言えば、この廃テイスト!
ネットオークションならジャンク扱いされかねないこの状態の悪さ…(特に鍵盤の色ね)
いつか廃墟になった木造の小学校の教室で見た足踏みオルガンを思わせる、いい枯れ具合☆それなのにちゃんと貼りのある音が出る!
まぁ、4カ所ほど音のでない箇所がありましたが…二人ともろくに鍵盤楽器は弾けないので問題なし。オルガン音楽好きなんですよね〜賛美歌とか弾けたらステキなんでしょうけど…(T_T)
このフォルム!それだけで充分白飯3杯いけそうです!

♪ベビーリードオルガン♪
メーカーはYAMAHA
c0047024_1543833.jpg

浜松工場で作られたようですね。
c0047024_1543879.jpg

この貨幣のデザインはなんでしょう?
少し掠れているけどいろんな貨幣が重なって描かれていて明治天皇即位記念とか書いてありました。
c0047024_1543865.jpg

この横からのアングルから見てもウットリ。
c0047024_1543888.jpg

ネットで調べて見るも詳細はわかりませんでしたが、なにやら大正時代のものらしいです。
なんと波乱の時代を生き延びて我が元にやって来てくれたのかと思うと愛しさが増します☆
そして、この横のデザインが上から見たら金魚の琉金の形に似ているところから金魚型ベビーオルガンと呼ばれていたそうな。金魚型って!!!もう可愛すぎ(メロメロ)。

参考頁→http://www2.dokidoki.ne.jp/tayori04/reedorgan1/kokusan5.html
(こうしてネットでいろいろ見比べると割といい状態なのかもしれない…??)

そんなわけで、只今、アトリエには振り返るとちょこんと彼女(オルガン※美少女設定で←アホ)が居るのです。うはぁ(*˘∀˘*)
いつか歳をとってもっとお金に余裕が出来たら修理していい響きを取り戻して元気よく歌わせてあげたいなぁ〜。でも廃テイストのままでもステキなんだけどね(個人的には☆)。

演奏会(撮影るい児氏)
c0047024_2171025.jpg

ジャジャーン♪
c0047024_2163095.jpg

そんなに乱暴にしちゃいやん☆
[PR]
by tosakanekosha | 2008-12-16 01:54 | コレクション